矢野はナンパをマスターしたようです

矢野のストーリー

ブランク期間を挟んで久々にやってみたら全然できなくなってて行き詰りまくったけど、ついに以前の感覚を取り戻しました。

以前の感覚とは、
ナンパに楽しさを感じるという領域。

なんだかんだこれが一番大事なことだと思う。

ガンシカばかり続いたりうまくいかないと、つまんないとなりがち。

それじゃつらいからね。

およそ2カ月ほどかかって、
以前と同じようにナンパができるようになった。 

備忘録的な意味も込めてここに書き残しておこうと思う。

感覚を取り戻すまでに起こったこと。

  • ガンシカだらけでまともに会話すらできない。
  • ガンシカが全然崩せない。
  • たまに会話できでもスムーズに話せない。
  • オファーが受け入れられる未来が見えなくなる。
  • 邪魔と言われる。
  • 不審者を見るような目で見られる。
  • 声掛けて話してる最中に前方からの歩行者にぶつかるという初歩的なミスを犯す。
  • ナンパがつまらない。
  • 行きたくないけど行かなきゃいけないように感じるw
  • 声掛けがつらい
  • 連れ出しも番号交換もできない。
  • 永遠に成果が出ないという錯覚に陥る。
  • 他の人のブログの成果報告に嫉妬する。
  • 夕方5時くらいから深夜2時くらいまでやって成果0の日多数w
  • 絶望感しか感じなくなるw

感覚を取り戻すためにやったこと

  • 成果を出せてた時の記録を読み返す。
  • 成果が出てた時と同じことをする。同じ本を読む。同じ音楽を聞く。
  • 時間があるときはナンパする。うまくいかなくても淡々と自分を信じてやる。

ナンパスタイル

  • 番号打診はよほどタイプの美人じゃない限りしない。あくまでも連れ出しオファー一択。
  • ガンシカされても粘れば崩せるから粘る。
  • 相手の雰囲気によって声掛けを変える。楽しそうな雰囲気だったら、何かいいことありましたー? ちょっと冷たい対応だったら 何か嫌なことありましたー? 自分より身長の高い相手に対しては ~駅降りた瞬間15センチくらい背伸びました?さっき駅で見かけた時そんなになかったですよね?で笑ってもらえる可能性は高い。
  • 入りの挨拶をおつかれーからこんばんはに変えるだけで反応が変わることもある。
  • 横から入る。焦って斜め後ろや横に陣取ってからもすぐに声を発さず、女の子がこちらの存在に気付いてから堂々と挨拶する。
  • 前方から歩いてきた女の子に対してはフロントから入る。
  • 楽しそうにやる。楽しませようとマインドセットする。
  • かわいくてもそうじゃなくてもやるべきことは同じだとマンドセットする。
  • 一番大事なのはオープン率

ナンパ初心者は美人とそうじゃない人では、連れ出しの難易度がめちゃくちゃ違うと思っているだろうけど、声を掛けてオープンすることができれば、その結果どちらに転ぶかというだけのことで、実際そこまで難易度は変わらない。

オープンさえできれば、どんな美女とも仲良くなれる可能性がある。

もう選び放題。

まぁ要はどんだけスタイル抜群の美女だろうが、俺やあなた次第だってこと。