新木場ageHa(アゲハ)はナンパ師であれば一度は行っておくべき

東京都江東区新木場という、よほどの用事がなければ行かないような場所に、日本最大級のそれは佇んでいる。

日本最大級 夜のエンターテイメント施設「新木場アゲハ」

新木場駅に降り立つことなんてそうそうあるものじゃない。倉庫なんかがあるばかりで、特別おもしろいものがあるわけではないからだ。数年前に行った時の記憶では、コンビニ一つ探すのにも苦労した覚えがある。今現在はどんな状態かはわからない。

この新木場に降り立つ唯一の用事があるとすれば、それはSTODIO COASTというイベント会場に行く時くらいだろうww

東京都江東区新木場2-2-10

新木場駅から徒歩5分

昼~夕方はライブ会場、夜はクラブ

このイベント会場は昼~夕方の営業時間中、ライブ会場として使用されることが多い。好きな歌手のライブを観に行く目的でこの会場を訪れたことがある人もいるかもしれない。このSTODIO COASTは、ライブ会場としての認知度が高いが、パリピやナンパ師の間では、ライブ会場ではなくクラブとして認識されている。

この施設は夜になると、日本最大規模のクラブ新木場アゲハに化けるのである。

新木場アゲハの特徴

まずは何よりも広い。大規模なイベントに使用されるくらいだから、メインの会場は他のクラブと比べてめちゃくちゃ広いし、しかもプールなどもある(※プールには入れない)。

音に関しての良し悪しは俺にはわからないが、迫力があるというのはわかる。とにかくすごいの一言で、お酒の酔いもあって、非日常感が半端ない。イベントによって、人の入りやナンパのしやすさがめちゃくちゃ変わってくる点が、他のALL MIXのナンパ箱と呼ばれているようなクラブと違いリスクのある点ではあるが、条件が揃えば最強にナンパしやすいクラブである。※イベントによっては誰もナンパしていないこともあるから注意。

これはナンパ師であれば絶対に一度は行ったほうがいい。

料金、ドレスコードなど

IDチェックは他のクラブと同じように20歳以上から入場可で、入場料はイベントにもよるが3000~4000円くらい。ドレスコードは他のクラブと同様に半ズボン、サンダル、ダサい奴はお断りといったお決まりが存在し、終電間際に新木場まで行って入場不可となったら悲しいからマジで気を付けたほうがいい。

会場までは電車で行くか、グループ内に車を出せる人がいれば駐車場もあるから車で行く手段もある。その場合は当たり前だけどお酒は飲まないように。渋谷から新木場アゲハ行きの無料のバスが出ていて、俺は何度も乗ったことがあるが、深夜近くにクラブに向かうというめっちゃ非日常感のあるバスで笑える。

俺の経験上、行きも帰りもバスは混んでいないし1人で乗っても大丈夫。ただしイベントによってはどうなるかはわからないから注意。クラブ内のバーカウンター?で帰りのバスのチケットは貰える。

注意点としては、人気のあるイベントにになるとクラブの外まで並ぶ現象が発生するため、1人で行く場合は早めの時間に入るなど手を打ったほうがいい。

ナンパはしやすいが・・・

このアゲハは広いという特性上、女の子に声を掛けてから和むためのスペースが至る所にある。これはうれしい。

しかし問題点が一つある。いわゆるお持ち帰りが難しいという点である。

なにせクラブを出てもまわりにはホテルどころか何もない。

車で来ていればこの点を解決できるが、そうじゃなければ路頭に迷うはずである。タクシーを使うか、女の子の気持ちが変わるリスクをおかしてでも、始発が動きだす時間までクラブ内で一緒にいるか。アゲハはそのクラブのテーマパーク的特性につき、その他の出会い目的のクラブとは違い、女の子の入場料もふつうに高かったり、わざわざ遠い所から来ている人もいたりする。

東京の渋谷や六本木など気軽に行けるクラブなら、女の子は入場無料だったり、場合によってはクラブを出て近くのホテルやカラオケに行った後に、再度友達と合流することが可能である。

しかしアゲハではそれができない。気軽に連れ出しができないのだ。なにせまわりには何もないのだから。だから連れ出しのハードルは他のクラブよりも高く感じる。

しかしそれを差し引いても魅力的な場所であることは間違いないし、ナンパ師であれば一度は行っておくべき場所である。

コメント