10月某日ナンパの結果報告 推定Gカップの高身長美女と高校生のような時を過ごす。悪い意味で(笑)

矢野です。10月某日のナンパの報告を書きます。

その日は翌日の朝から予定があったため終電過ぎまでナンパをするのはまずいと思い、連れ出しなどの時間も考え俺は早めの連れ出しを狙っていた。

うまくいった場合には、ホテルに泊まってそのまま直行する計画を立てたため、翌日に使用する資料などを全て持ってナンパするという、めちゃくちゃ腕の無駄な酷使をしながらナンパすることとなった。いや、それくらい「即をしてやる」という俺の決意は固かった。

 

1人目 ぴったりワンピースで巨乳が強調されまくっている

無視

 

2人目 巨乳美人

「こんばんはー」

無視

「こんばんはー」

こちらを振り向く

「めっちゃお綺麗ですね」

「笑 いや、そんなことないですよ」

「お帰りですか?」

「待ち合わせです」

「そうっすか、ありがとうございました」

 

3人目 黒い服 情報少なw

無視

 

4人目 特徴は忘れたw

無視

 

どんな相手かも忘れて、さらに無視って、もはや幻の出来事なんじゃないかと思うw

 

5人目 推定Gカップのめっちゃ色気ある高身長美人連れ出し

「どうもー、すごい目立ってますけどこれからどっか行かれるんですか?」

「マック寄って帰る」

「その格好でマック行くんすか?」

「久しぶりに食べたくなってw」

「ありますよね。わかりますその気持ち。でも今日はせっかくなんでどっかで一緒に食べません?」

「え~、いい。マック行く」

「いや、そこをなんとか。すぐそこなんで。こっから10秒くらいのところっすよ」

「やめとく」

「いや、ちょっとマジですぐそこなんで」

「他の子探しなよ」

「いや、俺は街中で一番の美人にしか興味ないんで」

「笑 何言ってんの」

 

というわけで、連れ出しには失敗しましたが、一緒にマックに行くことには成功しました。

職業 愛人 推定Gカップ

なんかAVの設定でありそうっすねw

 

推定というのは触ったわけではないからですねww

 

というのは2軒目を打診しまくったんだけど、全て断られましたw だけどけっこういろんな話を聞けたので全体的には満足している。ふつうにマックを食べて解散ですw高校生のデートかよww

 

あっ、ちなみに、ナンパをしている人の中には「自分より身長の高い人にどう声掛けたらいいのかわからない」という人もいると思うけど、べつにふつうに他の女の子に声を掛けるように声掛けて大丈夫だし、それでうまくいく。

もうちょっとひねりがほしい場合には、たとえば俺は、「〇〇駅降りた途端身長高くなったとかじゃないっすよね?いや、さっき駅で見かけた時はそんなに高くなかったですよね?」とか使ったりする。

 

「めっちゃタイプだけど自分よりも身長が高くて躊躇してしまう」という時でも、勇気を持って声を掛けてみてほしい。べつに他の女の子の対応と同じだから。つまり無視ということww 同じ無視ならめっちゃタイプの人の無視のほうがいいでしょ? 

というのは冗談で、自分よりも身長が高くたってうまく行く時はうまくいくし、失敗する時は失敗する。だから声を掛けないのはもったいないと思う。

コメント