金や仕事がなくてもナンパはできるけど

金や仕事がなくてもナンパはできる。ナンパは誰にだってできる。

 

ナンパは腕さえあれば

1円も使わずに成果を出すことができる。

 

声を掛けて立ち止まってしゃべる段階で

家に行くことを了承してもらえば

1円も使わずに最後までいける。

 

もっとすごい人なら

女の子に全ておごってもらって

成果を出すことだってできる。

 

ナンパにはそれができる。

ナンパがうまくなればそんなことも可能になる。

 

だからうまくやりさえすれば

ナンパを始めれば

1円も持ってない人でも

成果を出すことができるようになる。

 

そこまでできるようになれば

ナンパの腕はあがる。

 

だけどSEXだけに特化したナンパは長期的に1人の女の子との関係を築くのには向いてない。

 

俺はナンパを始めた人誰もがナンパをやめるべきだと考えてる。

 

これは他の人の主張とは異なるものかもしれない。

 

生涯ナンパ師宣言をしている腕のあるナンパ師はたくさんいる。

40代、50代、、60代になっても

ナンパするつもりでいるというエネルギーある人たち。

俺は尊敬している。

 

だけど俺はその道には進みたいとは思わないし

あなたにも進んでほしくない。

 

ナンパは必ずやめなきゃならない。

 

あなたがナンパを始めた理由はわからない。

 

モテない自分を変えてモテるようになりたかった。

コミュニケーション能力を高めたかった。

めちゃくちゃタイプの女の子と付き合いたかった。

 

理由はいろいろあると思うけど

 

必死で頑張ったあなたは

その目標を達成できたと思うんだよ。

 

恥ずかしい失敗をたくさんしたと思うし

いっぱい傷ついたと思う。

その結果目標を達成したと思うんだけど

 

同時にあなたはそこまで到達するまでに

あまりにも多くの時間を使いすぎてる。

 

あなたは今20代かもしれない

30代かもしれない

40代かもしれない

50代かもしれない

 

あなたが街中でナンパしている間に

時間はあっという間にすぎていって

まわりの環境も変わってしまった。

 

友人は結婚した。

子どもが生まれた。

同期は出世している。

 

 

覚えておいてほしいのは

あなたがナンパをしている時間を

他の人たちは他の何かに使っているということ。

 

あなただってナンパを始めずに

その当時の彼女と結婚していたら

今頃子どもがいて

マイホームで幸せに暮らしていたかもしれない。

 

満たされている人間はナンパしない。

これは俺のナンパ観の前提としてある。

 

しないんじゃなくてできない男は除いて

満たされている人はナンパする必要がない。

 

だからこそ

あなたが向かうべきはその場所にある。

 

モテないコンプレックス

モテなかった青春時代

何でもいいけど

さっさとナンパがうまくなって

過去の自分とケリをつけなきゃならない。

 

でなけりゃナンパしているだけで

人生が終わる。

あなたには他にやるべきことがたくさん残ってる。

 

ナンパが終着点に向かう時

1人の最高のパートナーを見つけてほしい。

 

そのときにあなたなりの次のステージが見えると思う。

コメント