西麻布エーライフはいい、とにかくいい。今週末は迷わずエーライフに行こう。

西麻布エーライフというクラブをご存知だろうか?

六本木駅からなんやかんや歩いた先にあるクラブ、西麻布エーライフ。

ここはかつて東京最強のナンパ箱として君臨していた。

俺がまだエーライフに入場できる年齢に達してなかった頃、今はよくわかんないけど、以前はたしか入場できるのが23歳以上からだったような。東京のナンパ師のナンパブログでは、ことあるごとにエーライフというクラブの名前が登場した。東京で働く美人は週末のエーライフでストレス発散、あるいはいい男を探し、必然的に腕のあるクラブナンパ師はエーライフに集っていた。ナンパ師のブログでは、毎週末にそこで行われていることがリアルに描写してあって、俺は羨ましくもあり、そして同時に悔しくもあり、だからと言って何をできるわけでもなく、ただ指をくわえてブログを読み漁っていた。

しかしそんな俺の目に、耳に、衝撃的な一報が届いた。

「エーライフ閉店」

マジか、ウソだろ?

しかしこれは冗談ではなく、最強のナンパ箱エーライフはあっけなく夜の東京から姿を消した。

この時期は、東京のクラブが混沌としていた頃だったように思う。クラブの摘発が相次ぎ、踊ったりキスしたりしている最中に、パッと照明が点き、客が夜の街に放り出されるという事態が相次いだ。

しかしエーライフはその圧力に屈せず、クラブや風俗あるある、「名前を変えて営業する」というセオリーに従い営業を続けた。たしか、音楽喫茶パール、BRAND TOKYOという流れだったような気がする。

音楽喫茶パールがオープンして間もない頃、週末にクラブの前を通ったのだが、黒服のお兄さんに「どうですか~?」と呼び込みされた。

大丈夫っすと断った時の、

彼の「そうっすよね~」といった諦めの反応を、俺は今でも覚えている。

 

エーライフは迷走している。エーライフは終わった。

 

巷ではこんな声が飛び交っていた。

しかし、

そんな心ない言葉を受けながらも、エーライフの魂は消えて無くなくなることはなかった。

 

実は力を蓄え続けていて、

2016年に再び、エーライフとして復活したのだ。

 

マジか、ウソだろ?

だだ俺には不安があった。復活といっても、一度離れてしまった人々の心を再び引き戻すのは難しい。かつてエーライフの全盛期にそこで騒いでいた人たちは、もう家庭を持って落ち着ていている頃かもしれない。あるいは六本木は入れ替わりの激しい街だから、今頃田舎にでも引っ越して大人しくしているかもしれない。

とにかく、復活してうれしいというよりも、復活したはいいものの、かつての栄光を取り戻すこともなく、過去の栄光にすがって消え去っていくことのほうに不安を感じた。

 

なぜって、クラブでナンパする人間にとっては、人の多さと盛り上がりこそがそこに行く理由なのだから。ナンパ箱として認識されている以上、どれだけ音がよくたって、どれだけ過去の栄光があったって、そこに女の子がいなければ、我々男が行く理由はないのだ。

しかしそんなこと、行きもせずに言っていても意味がなかった。

 

俺はとうとう、エーライフに足を踏み入れることにしたのだ。

西麻布エーライフ


東京都港区西麻布1-7-2

日比谷線六本木駅2番出口 徒歩5分・大江戸線六本木駅4D出口 徒歩7分

金・土 21時~ 1Fオープン

22時~ B1&2Fオープン

21時~23時 1000円 3チケット

23時~4:30 男 4000円2チケット / 女 2500円2チケット

※イベントにより変動

 

【印象的だったこと】

・23時までに入ったのだが、1000円で3チケットもらえた。

やっ安い!

チケット1枚で、1000円だったかな?のドリンク1杯と交換可能なのだが、3杯飲めるとかマジで神的待遇。

・店員様の対応が他のクラブよりいい

他のクラブだと、ドリンク注文の時とかも、「キレてるんですか?キレてるんですか?」と言いたくなる時もあるが、エーライフの場合は、みんながみんなそうかはわからないが、お勧めを教えてくれたり他のクラブにはない対応の良さを感じた。

・広々してる。休める場所がある。

混んできたらうまってしまうかもしれないが、疲れた時に休める場所があって助かった。

・盛り上がる時間は?

他のクラブよりも早い時間(23時くらい)から、そこそこ人が入っている。ピークは、25時くらい。

・肝心のナンパは?

年齢層は比較的若く感じた。

男は20代中盤~30前半

女は20前半~後半

割合は、男6:女4くらいだろうか。

他のクラブのように、男が多すぎると感じることはなかった。

ナンパは普通に多い。

俺が行ったときは、ちょっと声掛けてみるかといったような男たちが多く、クラブナンパ師っぽい人たちはいなかったように思う。他のクラブで成果を出せる人は問題なく成果を出せると思う。

外国人が多いとの事前情報があったが、俺はそうは感じなかった。外国人はノリがいいからいたほうが盛り上げてくれると思うのだが。

・個人的によかったこと

家に帰った後も服がタバコ臭くなかった。俺がクラブで嫌なことと言ったら、服が臭くなることとタバコ持ちながらフロアうろついている奴がいて、あぶねえよということなんだけど、それがなかった。その日だけかもしれないが。

どこのクラブに行こうか迷っているなら、自信を持ってエーライフをお勧めします。それでは良い週末を。

コメント