街に出て2人目の声掛けで美人OLを連れ出し。しかし・・・

ナンパ実録

俺がこれからこの街で、見知らぬ女性に声を掛けようとしているなどとは、きっと誰も想像できないだろう。

規則的に歩く群衆の中の1人でしかないはずなのに、俺は自意識に苛まされていた。前方から歩いてくる人たちと、視線が合わないように意図的に視線をずらす。ナンパをしようという決意は、時に自らを押しつぶしてしまうほど強烈な自意識を呼び起こすことがある。

何やってんだ、俺…

 

こういう弱気な自分は、少し気を抜いただけでいつでも自分自身を飲み込んでしまおうとする。心はいつでも天秤にかけられていて、勇気を出して声を掛けてみるという未知への可能性に、やめようという保守的な思考が勝った時、もう声を掛けることはできなくなる。

それを避けるために、いつもの曲を聞く。ナンパをする時にだけ、聞いている曲がある。規則的に歩く群衆の中、俺の頭の中だけがクラブ内のように騒がしくなった。

よし、これで声を掛けられる。

 

俺はこの日、ナンパをする前に、一つの疑問を投げかけた。

【即をしようと思えば必ず即できるのか?】というものである。

※即とは、出会ってその日のうちにSEXすることを指す。

ナンパというのは基本的には確率のゲームで、失敗は避けられない。よって、その1声がどうか?ということよりも、その1日がどうか?ということが重要視される。そしてもっと言えば、その1日がどうか?ということよりも、一月を通してどうか?やナンパを始めてからの経験人数はどうか?が重要視される。だからナンパをする人は、今日成果が出なくてもまた明日成果が出ればよいと考える。どんなに腕のあるナンパ師であっても、必ず成果を出せるとは限らない。

しかし俺はその日、必ず即しようと意気込んでいた。ナンパをするならいつでも必ず即をしようと意気込んでいるんじゃないのか?という話だけど、まぁたしかにそうだけど、野球のピッチャーやテニスのサーブで言うところの、「次の一球は絶対に決める」といったニュアンスwもちろん次の一球で決めると意気込んでいない時にも本気なんだけど、どうしても決めたい場面で、より本気になるというような。

といったニュアンスで、俺はその日絶対に決めようと意気込んでいた。

 

ナンパで絶対に結果を出そうという時にどうすればよいか?と考えた時に、声掛け数を増やすという案が一番に思いつくことだと思うんだけど、俺はこの案とは真逆の考えを持っている。まぁただできないという側面もあるが…

極端な話をすれば、自分の心が折れない限りナンパに失敗はない。成功するまで永遠に声を掛け続けていればいいのだから。しかし俺は平凡な人間で、どちらかと言うと、メンタルが弱くて、そんなことはできない。そして経験上、連れ出せるときは5声掛け以内、多くても10声掛け以内で連れ出せる。それを超えても連れ出せない日は、テンションが低かったり、自信を失っているなり、何らかの理由によって、相手を惹きつけられていないということだから、どれだけ声を掛けても、うまくいかない可能性が高い。そこで成功を期待するなら完全にまぐれを狙うことになる。

成果を出すには、1人1人丁寧に自信を持って声を掛けなければならない。そしてそれを維持できるのは10人くらいが限度だった。

そんな考えでもって、ふつうだったら声掛け数を増やす、つまりナンパする時間を長くするという戦略に行き着くことになるところを、声掛け数を減らす・ナンパする時間を少なくするという戦略にたどり着いた。

【ではどこで・何時から・どんな声掛けをするべきか?】


街の属性は、時間帯や、同じ駅でも出口によって変わる。

連れ出しから即につなげやすい時間帯は、

・17時~19時

学校帰りの大学生、仕事帰りのOLなどが街に溢れる時間帯。1人で何か食べようと迷っていたり、買い物してから帰ろうとしていたりするため、駅から街中へと向かう層にも、これから夕飯食べない?といったオファーを使って声を掛けられる。連れ出してからの時間もたっぷりある。この時間帯に連れ出すことができれば、勝負を仕掛けて失敗しても、カラオケを挟むなど立て直す時間も十分にあり、万が一失敗に終わっても、街中にはまだ人がたくさんおり2度目のチャンスを拾える。

・19時~21時

この時間帯は、残業終わりのOLや、これから飲みに行くといった予定のある人たちが街に溢れてくる。この時間帯は駅から街中に向かう人よりも、もう夕食を食べていたり、用事が終わっていたりして、街中から駅に向かう人に、ちょっとだけ飲みに行かない?というようなオファーが効果的に感じる。

・21時~23時

この時間帯に声を掛けると、大抵の場合すでに夕食後だったりする。俺が今回選択したのは、この時間帯の層である。この時間帯の層の特徴として、飲み会終わりで反応がいい人が多いという点が挙げられる。それは友だちとかもしれないし、会社の飲み会かもしれないが、この時間帯で帰る人は、1次会でほどよく酔っている人が多く、そして、飲んだ後だから、まだなんとなく1人暮らしの家に帰りたくないと感じている人がおり、そういう人に当たると、めちゃくちゃ反応がいい。この時間帯のオファーは、まだ飲み足りなくない?とかちょっと酔い醒まそうとかでOK。

1人目 めっちゃ身長高いギャル ガンシカ

実を言うと、21時くらいに始めたのはいいが、なんやかんや声が掛けれず、この時点で22時を過ぎていたように思うw

2人目 20代後半 めっちゃ美人OL 連れ出し

めっちゃテンション上がる俺。

しかし相手が美人だったため、ビビッてしまい主導権を握ることができなかった。

結果的に、失敗に終わったw

 

その後、悔しさをこらえきれずに終電を見逃し、というかすでになくなっており、3時間ほど歩き回るが、5声掛けくらい成果なしwまず終電後の街中には1人もスタンダードな女の子がいないw

結果


Q.【即をしようと思えば必ずできるのか?】

A.【俺にはできなかった】

ちなみにこの時の連れ出しの失敗に関しては、明日配信予定のメルマガで共有します。