美人は3日で飽きるからといって戦うのをやめる理由になるわけじゃない

美人は3日で飽きるという言葉がある。これは昔っから言われている迷信の一つである。

誰がこんなことを言い始めたのかはわからないが、きっと言い始めたのはモテない奴か美人にフラれた奴だと思うんだよねw

手に入らないとわかったとたん、あのブドウはどうせ酸っぱいと自分に言い聞かせたイソップ物語の酸っぱいブドウのように。

 

世の中には美人のほうが少ないし、美人と付き合える人も少ないから、そんなのも背景にこの言葉はありがたく人々に受け入れられたんだと思う。

まぁ3日で飽きるというのはインパクトを強めるために極端な言い回しをしてるだけだろうけど、そんな簡単に美人が飽きるわけないんだよねw

美人と一口に言っても、ただ美人というだけじゃなくてタイプのという前置きがいるんだけど、真実を言えば、美人は簡単に飽きないし、見た目が好みであれば長く付き合ううちに起こるいろんなトラブルを避けていける可能性が高まる。

 

いずれにしても美人が3日で飽きるとしても、だからといって美人を追わない理由にはならない。

 

それは美人と付き合えない人が自分を納得させるための言い訳でしかない。美人が3日で飽きるなら美人じゃなければ1日持てばいいほうだろう。

 

ミュージシャンで芸術家でもある三代目魚武濱田成夫という人は、女は心なのか?という自身の疑問に答えるために、ひたすら美人に声をかけまくったらしい。

美人は3日で飽きると堂々と主張するなら本当に心からそう思えるほどのデータがなきゃ説得力がない。俺はそう主張できるほど美人と出会った経験がないし、今のところは男なら誰でも見た目を重視したほうがいいと思っている。

長く付き合うならなおさら。長く付き合えば必ずトラブルは起こる。それはちょっとしたことでの喧嘩かもしれないし相手の言動が気に食わずに我慢することになることかもしれない。

その時に見た目が本当に好みの相手と付き合えたという事実は必ずストッパーになる。

 

ここまで言っておいてあれだけどもちろん性格が合うかどうかもめちゃくちゃ大事な要素になる。

過去に出会った顔がめちゃくちゃタイプの女の子は、明るくて相手に尽くすタイプだったけど、ずっと一緒にいるのは疲れるタイプだったしこの子と結婚する人は大変だろうなと思った。

俺が言いたいのは美人でも性格がめちゃくちゃいい子はいるし美人じゃなくてもめちゃくちゃ性格が悪い子はいるってこと。そんな当たり前のこと。そんな当たり前のことに気付かない人たちはたくさんいる。

コメント