男と女のSEXのゴールの違い 男は射精で女は?

なぜ人はSEXするのだろか?子どもを産むため?愛を確かめ合うため?快楽を求めるため?

子どもが欲しいというわけじゃない男にとってのSEXとは快楽追及のための手段である。風俗でのSEXはとくにそうだ。ナンパでも。出会って数分の相手と愛を確かめ合うなど不可能だし、SEXの前には紳士的だった男も目的を果たしてしまえば冷酷な男になれる。男のSEXはわかりやすい。そこには射精という明確なゴールがあるからである。しかし女はそんな単純じゃない。女にもイクという一応の基準は存在するが、男と違って女なら誰でもイクという経験をしたことがあるわけじゃない。SEXで一度もいったことがない男はいないだろうが、女の場合は一度もいったことのない人はたくさんいる。SEXとは男が女から奪うものだと考えている人もいる。SEXが嫌いな女の子もいる。SEXの話題すら敬遠する女の子もいる。快楽の追及をひたすら求めている女の子もいる。イカなくても満足する人もいる。女にとってのSEXのゴールはどこにあるんだろうと俺は長い間考えてきた。世間の認識ではSEXとは男が欲するもので女の子が好きな相手に許すものだった。ナンパのそれは明らかに矛盾していた。それで俺が出した答えは幸せを感じることだった。女の子はみな幸せを感じたくてSEXしてるんじゃないだろうか?それは愛する彼氏としかしない人も、声を掛けてきた相手なら誰とでもする人も同じなんじゃないかな?男だってそれは同じだが、男の場合は射精というわかりやすい指標がある。射精することができれば男は満足する。満足して幸せを感じる。女の子の満足感は必ずしもイクことと同義ではない。俺のたどりついた結論がこれだった。男は女の子をイカせようと躍起になっている。どこで覚えたのかわかんない奇天烈な体位を試そうとし女の子に無理させ、AVのモザイクの向こうにある手の動きを想像して女の子の体を労わることもせずガシガシと手を動かす。それでそんな男はネットや女子会で笑いや嫌悪の対象になるわけだが、実はこれは全部悪気のない行動である。みんなそれぞれのやり方で女の子い喜んでもらおうと思っている。ただ我々が良かれと思ってやっていることが裏目に出てしまっているだけなのだ。それはひとえに我々男と女の子が似て非なる存在であるがゆえだ。我々男は目に見えるものを大事にする。だから女の子が気持ちよかったと言っても、目に見えるものに変化がなければ不安になる。だけどもしも女の子のSEXのゴールがイクことにあるのではなく幸せを感じることにあるとするなら、我々男がやらなければならないのは、無理に潮を吹かせようとすることではなく、AVのように甲高い声を部屋中に響かせることでもないと気付くはずだ。男を喜ばせるために自分の身を守るために、SEX中に演技をする女の子は多いという。俺はそんな健気な女の子を哀れみ、そして敬意を表したい。これだって全部相手のことがわからないからこそ起こる悲劇だ。相手に幸せを感じてもらう方法は身体的に気持ちのいいSEXだけではない。大切な人なら抱きしめて好きだよと言うだけでいいだろう。ワンナイトラブであってもこんな扱い受けたことないと相手が感じるほどお姫様扱いしてみるのもいい。相手のことを思っていれば、大切な体をガシガシとがさつに扱うことなどご法度なはずだ。きれいに手を洗ったか?爪は切ったか?爪は研いだか?絶対に傷つけないように丁寧に触っているか?どこでも言われているようなSEXのエチケットは不快感を与えないようにというか、相手を思えば当たり前のことだらけなんだよ。どこが気持ちいいか?どんなSEXがしてみたいか?わかんなかったら相手に聞こう。男と女は決して分かり合うことはできない。だけどそれは悪いことじゃない。違うんだから当たり前じゃんと思えばいい。だけどそれは理解しようとしなくてもいいといいうことではない。違うんだからこそ惹かれた相手を理解したいと思うのが好きということだと思うんだ。

コメント