無料ブログでナンパブログをやると削除リスクあり。

(株)サイバーエージェントのサービスの一つであるAmebaブログが飛ぶ鳥を落とす勢いで成長していた頃、気軽に誰でもブログで情報発信できるというその流れは、ナンパ師の間にも広がっていた。

ナンパがうまくなってくると、いい思いをしたことや面白いことがあった時に、それを誰かに話したいという欲が出てくるようになる。

しかし堂々とナンパの話ができる人が身近にいるとは限らないし、熱心に聞いてくれるとも限らない。

そこでナンパ師はブログやTwitterという手段で世界中に情報発信を試みるようになる。

ブログを書いてみようというナンパ師の多くは、無料で気軽に始められるブログサービスとしてAmebaブログや、FC2ブログ、はてなブログをなどを選択する。

 

これらのブログサービスは誰でもブログを手軽に書けるようにわかりやすい作りになっている。

ブログでアクセスを集めようと思って調べてみると、SEO対策(検索エンジン最適化)といって、意図的に検索上位にブログを持っていこうとする対策を意味する、などが出てくるが、大手ブログサービスを利用すれば、そのブログサービスが元々持つグーグルからの良い評価の恩恵を受けることができるため、はじめたばかりでもアクセスを稼げる可能性がある。

Amebaブログがナンパ師の間で主流だった頃は、Amebaブログをやっているナンパ師同士が互いのブログを訪問し合い、合流などすることもあった。一見するとメリットづくしの大手無料ブログサービスでのブログ運営である。

 

しかしデメリットも存在する。

最大のデメリットは、成長したブログが運営側の判断で勝手に消されるということである。

 

この消されるというのは、ブログを長く続けて労力を注げば注ぐほどリスクになっていく。

 

想像してみてほしい。毎日毎日書いているブログが朝起きたら突然消えているという恐怖を。ナンパで言うなら、毎日毎日ナンパがうまくなるために声を掛けているのに、ある日突然、それ意味ないっすよーと宣告されるようなものだ。

何をしたら消されるかというのはよくわからないが、ブログサービスの中にはアダルトジャンルを禁止しているものもあって、ナンパブログは内容によってはグレーゾーンに位置するジャンルであるため目をつけられる可能性がある。

それに加えてアクセスや記事が多いなどして目立ってくると、出る杭は打てとでも言うように削除されるのではないかと思う。

あとは無料サービスだと機能に制限があるなどがある。まぁ消されるリスクに比べたらどれも大したことない。

それもあって、ブログを長く続けられそうならはじめからサーバーをレンタルして独自ドメインを取ってしまったほうがいいと思う。

少し前のナンパ界隈の主流は無料ブログとTwitterがメインだったが、最近は独自ドメインを取得して運営しているナンパ師が増えてきているように感じる。

具体的なやり方は省くけど、ナンパブログをやってみようと思っているなら始める前に一度考えてみてほしい。

コメント