渋谷でナンパ 渋谷でガンシカ(無視)の嵐を浴びることになるとも知らず颯爽と街に降り立つ

ナンパスポット

俺は渋谷の街中に立っていた。

 

あなたは知っているだろうか?

ここ渋谷は日本一のナンパスポットだと言われている。俺もこれには同感だ。

最強のナンパスポット

俺は新宿、池袋、六本木、大阪の梅田、難波、名古屋の栄、福岡の天神と様々な場所でナンパしてきたけど、ナンパに適しているという点で渋谷を超える場所はないと思う。

 

何がって、何よりもまずかわいい女の子が多い。

東京であれば六本木も美人は多いが、六本木にいる美人はどちらかと言うと玄人寄りの美人が多かったりする。

モデルやキャバ嬢、金や地位に飢えたOL。

 

それゆえ六本木のストリートナンパはしゃべりだけで戦うとなると、個人的にかなり難しいと感じている。

 

 

それに対して渋谷はふつうのかわいい女の子が多い気がする。仕事帰りとか学校帰りとか。ふつうの女の子が多い。だからといって渋谷のナンパが簡単なわけではないけど、たとえば全く同じレベルの女の子と渋谷と六本木それぞれで出会ったとしても、おそらく渋谷のほうが難易度が下がると思っている。

 

連れ出し場所が豊富

次に渋谷のナンパが素晴らしい点は、連れ出し場所に困らないということである。

飲食店はもちろん、カラオケ、ラブホテルの豊富さ、渋谷でナンパしていればそれらに困ることはまずない。

 

俺は過去に真冬の福岡でラブホテルを探し求めて30分くらい歩き回って凍え死にかけたことがある。

 

渋谷といえばラブホテルの数がめちゃくちゃ多くて、ラブホテル好きの俺としては絶対に外せない街の一つだ。いろんな設備のラブホテルがあって、ただ歩いて外観を回るだけでもワクワクする。新手の変態だなw

 

ちなみに渋谷のラブホテルと言えば、嫌な思い出もある。

正確にはホテルではなくレンタルルームだけど、名前は忘れたが、2階が受付になっているレンタルルームの受付の場所を間違えて地下にある風俗店の受付に入ってしまい、強面の風俗店員に激怒されたことがある。気を付けてほしい。

 

渋谷のナンパスポット

次に渋谷のナンパスポットを考察してみようと思う。

基本的にはどこでもナンパできるが、個人的な見解にもよるが、一応ナンパしやすい場所はあることにはあるので、いくつか紹介しようと思う。

 

バスケットボールストリート

旧センター街

ここは渋谷のナンパスポットしては一番有名な場所だ。

 

かつては渋谷センター街としてギャルやギャル男の聖地になっていたが、いつの間にか名称がバスケットボールストリートという意味不明なものになっていた。

時代の移り変わりとともにギャルやギャル男も姿を消し、今は居酒屋のキャッチで溢れているイメージしかない。

 

ここでナンパする場合は、渋谷は全体的にそうだが、居酒屋のキャッチなのかスカウトなのか何なのかは不明だが、玄人筋の奴らが多いのであまり目立たずやったほうがいいと思う。

ここでナンパするなら歩き回ってやるよりも隅っこの方に目立たないように陣取って、気になる女の子を狙い撃ちしていくのが良い。

 

道玄坂

道玄坂は風俗街なのでスカウトがめちゃくちゃ多いが、その分かわいい子も多い。

 

渋谷109から続くのぼり坂で声を掛けることになると思うが、上の方に行くとスカウトやキャッチが固まって縄張りを持っていて、俺は一度もないが怒られる可能性がないわけではないため、目の前で声を掛けるのはやめたほうが良いと思う。

 

道玄坂でナンパする時のポイントは、109から歩いてくる人ではなく駅の方面に下って行く人に声を掛けたほうが良いということ。

 

俺の経験上、109方面から登って来る人たちはかなり高い確率で何かしらの予定がある。綺麗な子はとくに。

そして逆に下って来る人たちは予定がない。ただ予定がないからと言って簡単になるわけではないw

 

宮益坂

宮益坂は「夢をかなえるゾウ」の水野氏が、「宮益坂蟻地獄理論」として紹介していたナンパスポットである。

 

個人的には宮益坂というよりも、駅を出て宮益坂に向かうすぐの場所にある交差点がオススメポイント。

ただ連れ出しから居酒屋を挟んでその後ホテルまでの流れを考えた時に、宮益坂はどうかと思う点はある。

 

声を掛けてからどうやって一連の流れをクリアしていくかということを考えた時、俺の考えでは立地条件として次の条件を満たせる場所から連れ出し場所を選択するべきだと考えている。

 

  • 店を出た後に駅を通らずにホテルまで行けること。
  • 店を出た後十分に和めていなかった場合に、2軒目のオファーを通しやすくするために店から駅までの間にカラオケやバーがあること。
  • 店にいる間にアプローチをして失敗したままタイムアップしてしまった場合に、次のアポに繋げる戦略に切り替えて再び和みフェーズの時間をかせぐために、ある程度駅から距離があること。
  • 声を掛けた場所からあまりにも離れていると相手の気持ちが変わってしまう可能性があるため、声を掛けるポイントからすぐに行ける場所にあること。

 

宮益坂にはこれらの条件を満たす場所がない。正確にはあるのだろうけど俺は知らない。というのも宮益坂にもラブホテルがあるらしいのだが俺は一度も行ったことがない。

 

最強のナンパスポット渋谷についてのまとめ

というか書いていて思ったが、渋谷は基本的に本当にどこでもナンパできるw

 

モヤイ像の前に陣取ってナンパすることもできるし、ちとせ会館周辺でもできる。

MEGAドンキがある辺は遅い時間帯になってもけっこう人が多い。

 

だから渋谷はナンパスポットとしてめちゃくちゃオススメできる。

 

 

ただ一つ、ナンパに適したあらゆる条件が揃っている渋谷であるが、それゆえに欠点もある。

 

競合が多いということだ。

 

そして競合が多いということは、ナンパの難易度が高くなるということを意味する。

 

 

 

俺は今宵、

嵐のようなガンシカに見舞われるとも知らず、日本最強のナンパスポットに颯爽と降り立っていた。

 

続く