浮気は死んでも認めてはならない

多くの男は機会さえあれば簡単に浮気するものだと俺は思ってる。週刊誌やテレビでは芸能人の浮気が過剰に騒がれているがあんなのどうでもいいんだよね。

クズ人間が今さらクズ人間だと暴かれたところで、誰にも影響はないと思うんだ。芸人ならなおさら。

 

一般人なら浮気がばれたところで芸能人のように大きな影響があるわけではないが、それでも当事者にとっては、その人生の中でも決して小さいとは言えない修羅場の一つになることは間違いない。

すでに結婚していて子どももいるなら、奥さんのショックは大きいし最悪の場合離婚だってあり得る。誰だって一時の快楽と引き換えに離婚までは望んでいないだろう。

それがまた浮気の厄介な面でもある。

俺たち男は、一時の快楽の代償に長年連れ添った恋人を差し出す気など更々ないのである。

 

そこでコソコソと行動するわけであるが、よく言われるように男は浮気を隠すのが下手で女は男の浮気を見抜くのが得意だと言われている。

男は浮気をすると、急にふだんの生活と生活スタイルが変わるからバレるというわけである。

 

これ自体は普段の生活で、何もない時から伏線を張っておくことで回避することが出来る。

 

しかしいくらうまくやったとしても回避できない場面もあるかもしれない。

 

その時、浮気がばれた時の対応のひとつの答えとして、絶対に認めないという方法がある。

 

俺は今のところこれがベストな対応だと考えている。

 

どんな場面でバレたとしても、矢口真〇のような状況で踏み込まれたらさすがに逃げるのは無理かもしれないがw、それ以外ならどんな状況であろうとも絶対に認めてはならない。

 

怒らないから教えて

これは俺たちが子どもの頃から言われ続けている落とし文句である。何かを隠している時に問い詰められると人は苦しくなって、言って楽になってしまいたいと思う。とりあえず認めて誤れば何とかなると考えてしまう。だが絶対に認めてはいけない。別れたくないなら絶対に認めてはいけない。一度でも認めたら既成事実を作ってしまい、万が一その場を切り抜けられたとしても、その後ことあるごとにその話を持ち出されることになる。誤れば許してもらえると考えるのは男側の妄想に過ぎない。女の子はその目で見たものよりも、男が認めることこそが事実になるのだ。女の子が一切その男に気持ちがなくなったならもはや認めようが認めまいが未来は変わらないかもしれないが、信じてたのにと言うように、まだ希望を持っているのなら、絶対に認めてはならない。

 

その代わり、誤解させるようなことしてごめんといったように、話をすり替えて誤ることでその場を丸く収める方向へシフトしていくべきだ。

 

まぁばれないに越したことはないし、もっと言えば浮気をしないのが一番だけどね。

コメント