浮気される男が悪いのか浮気する女が悪いのか問題

長く付き合う

浮気といえば男の専売特許のような節があるが、女の子もしっかり浮気する。しかも彼女たちは男とは比べものにならないほどうまくやるのだ。

これを言ったら偏見だと批判を浴びるかもしれないが、俺の考えでは女の子は浮気に対して男ほど罪悪感を持っていない。

 

男はよく浮気する。

だけど浮気する男は罪悪感を感じている。それで浮気を、自分とは切り離された場所で起こる不可避な出来事であると位置づける。要は人間性どうこうでどうにかできる問題ではなく、生物学的に自分の子孫を広く残したいと思うのは男として生まれた運命だと思い込むのである。俺が特別なわけじゃない。

男とはこういう生き物なのだと。しかしいっそどうにでもなれと振り切ることもできずに、彼女との遊びの予定を断って浮気相手と情事を交わす自分に自己嫌悪になり、帰りに手土産など買ってしまって余計に怪しまれてしまうw男はバカで悪人にはなりきれないという矛盾を抱えている。

 

それが女の子では違う。女の子の心の中に入り込んだことは一度もないから本当のことはわからないが、俺がこれまで出会ってきた彼氏のいる女の子は、どうにも浮気が悪いことだと思っているとは感じなかった。

 

傾向としては、過去に彼氏に浮気をされたことがあるという人は、仕返しという名目で浮気をしていた。彼女たちは堂々と浮気する男は信じられない。もう男は信じられないと言う。それで数分前に出会った男とキスをし1晩を過ごす。彼女たちにとってそれは彼氏がやったような浮気とは違うらしい。

 

長く同棲している女の子は新鮮さを求めている傾向にあって、ナンパに対してもそんなに拒否反応がない。

だから長く一緒にいて信頼できるからといって安心しないほうがいい。

だけど彼女たちの傾向としては、時間が来るときっちり帰っていく。

彼女たちにしたって、一時の過ちでそれまで築き上げてきた長期的な関係を壊そうとは考えていない。彼女たちは女の子で、生きている以上ちやほやされていたいし、ときめいていたいだけなのだ。多くの男は釣った魚にエサをやらなくなる。だから女の子たちにしてみれば、悪いのはお姫様扱いをしてくれなくなったスウェット無精ひげ姿の男たちなのだ。

 

俺は浮気される男が悪いという考えの持ち主である。

 

これは厳しい言い方だけど、浮気される男はみんな女の子にとって退屈なんだと思う。媚びへつらってユーモアのかけらもない。

結婚したら安定志向のほうが好まれるのかもしれないけど、恋人関係の間は女の子だってたとえ彼氏がいようとも恋愛市場のど真ん中にいて、他に魅力的な男が現れたらそっちに乗り換えようと画策してるんだから、相手の女の子を退屈させない努力はしていくべきだ。それを怠ってるなら浮気されても仕方ないと思う。