有名なナンパ師のナンパブログを読んでいるに過ぎない

ナンパに興味を持った人が始めにやることといったら、街に出てかわいい女の子に声を掛けること。ではなくて

ナンパブログを読みまくることだと思うw

 

ナンパの成果報告をしてる

ナンパブログを読んで

すげー こんな世界あるんだと期待感をMAXにして

気持ちを奮い立たせる。

 

ほんとにこんなこと起きるのか?

声掛けて数分でホテルに行ってる。

一日に何人もの女の子とSEXしてる。

セフレが何人もいる。

めっちゃうらやましい。

 

俺もやってみようか?

 

それで街中に出てみて

 

 

地蔵するw

 

これがナンパを始める人の王道パターンだと思うw

 

俺はまさにこれだった。

 

声を掛けられるようになっても

ナンパブログにあるように

うまくいくことは全然なくて

めちゃくちゃ失敗しまくった。

 

みんなは成果を出しているのに

 

俺は雑魚だ…

 

これについては今になって言えることがある。

 

それはナンパを始めようとしている人たちが

読んでいるナンパブログのナンパ師が

有名なナンパ師だということ。

 

ナンパブログと検索してみれば

検索の1ページ目に出てくるナンパブログは

みんな有名なナンパ師のブログだ。

それは長くブログをやっているということであり、

長くナンパをやっているということでもある。

全然成果が出ない状態でナンパブログを書き続けられる人はいないから

成果を出せるレベルの人たち。

 

失敗しまくってる初期段階のナンパ師のブログは

検索されないからねw

 

それで有名なナンパ師は

ナンパ講習をやってたりする。

 

それの何が問題かって

みんながみんな

ナンパを勧めまくってるんだよね。

 

ナンパ講習をしている人にとっては

ナンパを始める人が増えるのは好都合で

ナンパは簡単にはうまくいかないと知って

二の足を踏んでしまったらたまったもんじゃないからね。

だから俺はナンパで人生が変わったから

あなたもどうですか?と言いまくっている。

 

それについては

俺もナンパをやってよかったと思ってるし

何も言うつもりはない。

 

だけどナンパの光の部分を押しまくるのはどうかと思う。

ナンパには闇の部分も存在する。

 

ナンパに幻想を抱きすぎてると

現実とのギャップに絶対にやめたくなると思うw

 

対等な関係で女の子と接することができる環境で

女の子にモテない人が

ナンパを始めて急にうまくいくのは有り得ないし

めちゃくちゃタイプと言えるような女の子と

仲良くなるのはまぢで難しいから。

 

ナンパで成果が出なくて苦しい思いをしてる人は

有名なナンパ師のブログよりも

やっとたどりついた名もなきナンパ師のブログのほうが

勇気づけらると俺は思うんだよね。

 

俺だったら

スト高 即と1行で終ってるブログよりもw

 

まぢ声掛ける勇気出ない

俺イケる

俺はイケメンだ

俺はモテる

 

よっしゃいくぞ

 

ガンシカされたーww

 

もう無理まぢ帰りたい

 

こんにちは

さっきナンパ始めてきたんですけど

キモい

 

俺にはナンパ無理だ。

 

あきらめてたまるか。

 

と延々と葛藤している

こんなナンパブログのほうが勇気出るけどねw

 

コメント