岡田尚也のTAVはナンパ初心者のためのノウハウじゃない

モテ本

ナンパ本はたくさん読んだけど せいぜい数千円くらいのもんで、ナンパのノウハウに高いお金かけるなんて意味わからないって俺は思っていた。

岡田尚也のすごさを知るまでは。

ナンパの教材TAV(TheAutoVictorious)

ナンパシーンに革命を起こしたといっても過言じゃない

最強のナンパ教材。

 

ナンパを始めて間もないころから

俺はTAVの存在を知っていたんだけど

俺にはそのノウハウの重要性が理解できなかった。

TAVはナンパ初・中級者が上級者にレベルアップすためのノウハウ

 

TAVに関してはナンパ師が手放しで称賛しているかんじがあるけど

俺はナンパを始めたばかりの人にはおすすめしない。

これからナンパをやってみようかなという人が

この教材を買っても

俺には無理っすとなってしまう可能性が高い。

岡田氏に言わせれば

誰でも使えるノウハウだバカ野郎という話かもしれないけど

俺はそうは思わない。

もし俺がナンパを始めた当初にこのノウハウを手にしていても

たぶん実行にうつせなかった。

女の子は女神だと思っていたから

ナンパした女の子に手すら繋げてないのに服買ってって言われて

買ってしまったこともあるくらいだし

岡田氏の言っていることの意味がわからなかったと思う。

 

ナンパは自分がレベルアップすればするほど

相手にする女の子のレベルも高くなる。

俺の経験上

ナンパの成長段階では

自分がレベルアップしているはずなんだけど

それまでよりも高いレベルの層に相手にされないという時期がくる。

 

俺はその時期が訪れた時

スランプだと思ったし、

かわいい女の子だけをターゲットにしているから

無視が増えるのはしょうがないと考えた。

 

だけど今なら言える。

 

ナンパのスキルを上げるだけじゃ

レベルの高い女の子は落とせない。

 

TAVのすごさは

モテるマインドを身に着ける

モテる男になることを

徹底的に解説してるところにある。

 

ナンパという手段で

絶対的な美女を落とすことに

ここまで再現性を持たせることに成功している

ノウハウは他にない。

 

というかナンパに限らず

このスキルをつければ

どこにいても女の子に困ることはない。

 

岡田氏の話を聞いてると

そりゃモテるわっていうのがわかる。

俺含めそこらへんの男たちとは格が違います。

 

だけどそれを聞いて実際にできるかはまた別の問題。

 

ナンパ初心者にはそんなにたくさんノウハウはいらない。

 

そんなん勉強してる暇があったら

さっさと1人でも多く声掛けたほうがうまくなるw

 

初めての成果を出すまでに必要なのは

 

声を掛ける勇気と断られても声を掛け続ける忍耐力である。

 

いくらTAVがノウハウとして最強だからといって魔法のノウハウがあるわけじゃない。

 

声掛けにビビってる段階で

このノウハウを手に入れても使えないと思うw

TAVの真髄は

美女相手に主導権を握るというとこにあるんだけど

声掛けられないなら意味ないw

 

じゃあTAVの意味はどこにあるかというと

 

本当にタイプの女の子をターゲットにしたときに必要になるテクニック・マインドが手に入る点にある。

岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV
俺はめちゃくちゃタイプの女の子と出会えて

俺もここまできたかーと思った後にTAVを手に取ったんだけど

手にしてみて驚いた。

 

俺がもがいていた時に知りたかったことが全部そこにあった。

俺が何年もかかって見つけた答えが

他の人にも使えるように再現性のある形で

そこにあった。

 

俺はナンパをしていて見つけたことがあった。

それは ちょうどSEXに価値がないと感じて

めちゃくちゃタイプの美人を命懸けで追おうと決めたときだった。

 

俺が気付いたのは

今までのやり方では美女を落とすことはできないということだった。

 

おかしい。

 

俺は見知らぬ女の子に声を掛けるのにビビッてたレベルから

街中で女の子に声を掛けて数時間で仲良くなれるレベルまで上がった。

だからそのスキルを使い続ければ

好きな女の子といつでもどこでも知り合えると思っていた。

 

 

だけど現実は違った。

 

美人に相手にされなかった。

 

街中のタイプの美女には無視された。

彼女たちは男たちのもとへ向かっていった。

無視のないクラブでも

美女には相手にされなかった。

ひどいときは無視。

無視じゃなくても

ちょっとトイレ行ってくると彼女たちは去っていった。

戻ってきた彼女たちは

他の男とキスしていた。

 

なぜなんだ?

 

俺は変わったんじゃなかったのか?

俺はモテる男になれたんじゃないのか?

 

何も変われてない。

ナンパなんか意味なかったのか?

 

ようやく気付いたのが

俺が美人に対して抱いてるイメージの肥大化だった。

 

 

美人には価値がある。

なぜなら美人は少ないからだ。

その少ない美人を男なら誰もがものにしたいと思うから

男たちは寄ってたかって美人にアプローチする。

 

男たちは嫌われるのが恐いから

美人を褒め物を与える。

みんな嫌われたくないから

みんな同じように美人に接する。

 

その結果どうなるか?

美女には誰もがやりたいやりたいと叫ぶだけの

価値のない男に見える。

 

 

だから大多数の男は美女に相手にされない。

 

それならどうすればいい?

 

俺は彼女たちとどう接すればいい。

 

絶対的な自信を持って美女と接し彼女たちに対して主導権を持てばいい。

 

これが俺の結論だった。

 

それは何も持ってない人間が

美女を手に入れる唯一の方法だった。

 

それを主幹に 俺は断片的ながらもテクニックを構築し

念願の美女との関係を持てるレベルまで上がった。

だけどそこまでいくのにあまりにも時間がかかりすぎたし

知識も断片的すぎて

明日同じような結果が出せる保証はなかった。

 

岡田氏はそれを形にして世に出していた。

 

今レベルの高い他のナンパ師は

TAVのノウハウの重要性に早い段階で気付いて

圧倒的なスピードで高みまで登り詰めていた。

 

俺はもっと早くに手に取るべきだったと後悔している。

 

 

もしあなたがどこにいても出会いを作り出せる男になりたいなら

絶対的な自信をつけて好きな子を口説きたいなら

めちゃくちゃタイプの美女を落とせるようになりたいなら

街中やクラブにいる他の男と圧倒的な差をつけたいなら

そして俺と同じような後悔をしたくないなら

 

TAVを手に取るべきである。

圧倒的なスピードで街中の美女と関係を築く。

美女を口説くための最強の奥義を

あなたの目で確かめてきてほしい。

岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV