女にとっての若さ その一瞬を切り取ってくれ

男と女が分かり合えないことの1つとして年齢の問題がある。どちらかと言うと俺はわかるほうだけどね。

男は女の子よりも自分の年齢にこだわりがない。そりゃルックス面で言えば歳を取れば劣化があるし気にすることはあるだろう。

だけど男は一歩社会に出れば、モテるためにはそこまで見た目は重要でないと知ることになる。

社会に出ればというか、これは俺もそうだし学生の頃からナンパをやってきた人ならわかってもらえると思うんだけど、大学生の頃ってなぜかナンパの反応が悪いんだよね。

相手が同じように大学生ならそこまで気にすることはないけど、相手が社会人だと、こちらが大学生というだけでめっちゃなめられる。

相手が同じ大学生でもクラブなんかじゃ女の子は大人の男のほうに魅力を感じている。

 

年齢も若かったし見た目も大学生の頃のほうがよかったけど、ナンパの成功率は社会人になってからのほうが圧倒的に高い。

大学生の頃よりも経験を積んだというのはもちろんあるけど、時間があっていくらでもナンパできた大学生の頃よりも、時間のない社会人になってからのほうがうまくいくようになった。男が働いているというのは女の子にとって大切なことらしい。

 

女の子はそうじゃない。男は30くらいになって魅力が増すなどと言われるが、女の子はそうじゃない。

女の子は若いほうがモテる。

女子大生というだけで恋愛市場で高値が付く。

だから彼女たちは若いうちに思いっ切り着飾るし、出会いと別れを頻繁に繰り返したりする。

 

彼女たちは若いということの価値を痛いほどに知っているのだ。

 

だが我々男にはその感覚がわかりづらい。ナンパで出会った29歳の女の子がもう29歳だと言っていたから、まだまだ全然大丈夫だよという意味を込めて若いじゃんと言ったら頭を叩かれた。

 

これは女の子ならきっとみんなわかることなんだろう。

 

我々男はもっと女の子の若さに対する思いを理解しなければならない。

 

その瞬間に自分と時間を過ごしてくれるという意味をだ。

前にテレビで女の子が若い時に自分のヌード写真を撮るサービスがあるというのを見たが、女の子にとっては若さを切り取ることはめちゃくちゃ大きな意味のあることなんだろう。

 

だけどナンパをしている人はナンパをしない人よりは少しだけ若さに対して敏感なんじゃないだろうかと俺は思う。

ナンパは年齢を重ねるにつれて戦い方を変えていかなきゃならない。

20代前半の頃はいえーいとクラブでチャラいナンパでも違和感ないが、30過ぎて同じようにやってたらただの痛い奴になってしまう。

若すぎるとナンパは成功しづらいが、歳をとったらとったでうまい言い訳が必要になる。

ナンパのピークはスポーツ選手並みに短い。

歳を重ねるごとに戦い方を変えるという必要性に気付かない人たちはいずれ結果が出なくなってくる。

戦い方を変えること。本音を言えばそれは非常にめんどくさい。

俺は若い頃のように気楽にやりたい。結婚とか考えてる?などと言われない気楽なナンパ。最近はそんな思いと、もう過去には目を向けるなという葛藤がたまにある。

コメント