大学生になってサークルに入ってもアルバイトをしても彼女ができないあなたへ

大学生になってサークルに入ったりアルバイトをしたりすれば彼女ができると思っていた。だけど現実は思い通りにいかなかったりする。

頑張っても彼女ができないあなたへ

彼女ができない原因には2つのパターンがある。とりあえずルックスが絶望的というのは今回は置いておいて、彼女ができない場合に考えらえるのは次の2つのことだ。

  1. 異性がいる場所にいない
  2. 口説きが下手

あなたがどれだけイケメンであろうとも、家に引きこもって一日中ゲームをしていたら永遠に彼女ができることはない。だけどあなたはサークルに入ったりアルバイトをしているようだからきっとそれが原因ではないのだろう。

そうなると原因は2.の口説きが下手という原因に当てはまることになる。

 

口説きが下手

口説きが下手ということには、勇気が持てなくて声を掛けられないとかうまく異性とコミュニケーションを取れないとか、1人に固執してしまって気持ち悪くなってしまうとか、いろんな要素が含まれる。

いずれにしても度胸やコミュニケーションといった性格上の弱点があるゆえに、あなたは彼女ができないのだと思う。

 

もしも本当に彼女が欲しいなら

あなたがもしも心から彼女がほしいと思っているなら、ただサークルに入ったりアルバイトをしたり合コンに参加したりするだけじゃなくて、積極的に異性にアプローチしていく必要がある。

 

経験を積めば積むほど、口説きの技術は必ず高まる。

 

フラれることは失敗とかとても怖いものだと思うかもしれないけれどそんなことはない。

 

俺はナンパをしているから、これまでいろんな女の子とSEXしてきたけど、その何十倍の数の女の子にフラれてきた。

石田純一じゃないけど、彼が言うように、「女の子と遊びたいならアプローチの数を増やす」必要がある。

 

フラれると自信をなくしたりするかもしれないけれど、実はフラれたって、フラれる前ととくに何かが変わったりするわけじゃない。好きという気持ちが大きければ大きいほど、うまくいかなかった時の悔しさはとてつもなく大きい。俺だって時には泣きたくなることもあるけれど、かわいい女の子はこの世の中にめっちゃたくさんいる。

これは忘れないでほしい。

 

運命の赤い糸は俺たち男が持っている

こうやって悩んで頑張っているあなたは、

その分人に優しくすることができるし、

いつか出会った彼女を大切にできる。

だからあなたにはどうかあきらめずに頑張ってほしいと思っている。

 

俺は運命の人はいると思っている。

顔もスタイルも性格もあなた好みのそんな女の子。

 

追いかけ続けていればそんな女の子と必ず出会うことができる。

俺は出会えたから、

きっとあなたも出会えると信じている。

 

でも俺は運命の赤い糸のような考え方は信じていない。

なぜなら男のほうから勇気を持って声を掛けなければ、

多くの場合出会いは生まれないからだ。

 

本当はあなたと相性抜群かもしれない人たちや、

付き合っていたら結婚していたかもしれない人たちは、

いろんな場所にいるのだと思う。

 

それはこれまでに出会った人たちかもしれないし、

今学校のクラスにいる子やアルバイト先にいる子かもしれない。

さっきスーパーですれ違った名前も知らない誰かだったのかもしれない。

 

 

いつだってドンピシャの相手はいるかもしれないけれど、

男のほうが声を掛けてみないと恋ってなかなか始まらない。

 

本当は運命の赤い糸は俺たち男が持っていて、

女の子たちに渡しに行くものなのだと思う。

 

だから勇気を持って気に入った女の子にアプローチしてみてほしい。

p.s.

ちなみに俺は学生時代校内でナンパしたことがある。

コメント