冬のナンパは寒いけど競合が脱落すれば街の女の子を独占できるw

ナンパ実録

冬になると街中からナンパをしている人が減るのを感じる。俺にとっては紅葉よりもこっちのほうが季節感を感じる光景になっているw

暖かくなると街中でナンパをする人が増えると言われている。

そして寒くなるとほとんどの人たちが街中から姿を消す。

そのとき残っているのは

声を掛けることを仕事にしているスカウトやキャッチ

ナンパに人生をかけている男たちくらいなものである。

 

ナンパ初心者はそのほとんどがひと夏で脱落する。

 

成果が出ない

寒くて家を出る気にならない

 

100人斬り達成してやるぜと意気込んできて

1人すらプラスできずに街中から去っていく。

俺はそんな人たちをこの街でたくさん見てきた。

 

俺は冬の街が好きだ。

 

競合が勝手に脱落してくれれば

街中の女の子たちを独占できる。

脱落するのはもともと相手にならないような実力のない人たちだってことは残念だけどw

 

今日は寒いから

ナンパをしている人も

歩いている女の子も少ない。

あまりにも寒い日は

女の子の反応も悪い。

それでも負けずに声を掛け続ければ

必ずチャンスはやってくる

 

ちゃりを押しながら歩いている女の子発見

 

おつかれー

こちらを見る女の子

知り合いじゃないよね?www

あなたみたいな美人と知り合いだったらいいんですけどねw

仕事かえり?

飲み会 つまんなかったからかえってきた

まぢか

じゃあ俺と2次会しようよ

えー

おもしろいところあるから行こう

ここからすぐだから

明日早いからあんまいれないよ?

俺も早いから大丈夫

 

連れ出すことに成功し

行きたかったバーに行ってみると休業w

このへんここしか知らねえよw

カラオケに行くことに

ちゃりどうしよう?

その辺置いておけばいいっしょ?

ちょっと置いてくる

 

 

OL

28歳

顔かわいい

黒のニット

Dカップ

 

歌ったり話したりしてたらあっという間に時間がすぎるw

1時間半くらいかな

 

明日早いから帰る

意思は固そうだから早々に諦めるw

 

苦肉の策で

ちゃりで家の近くまで送ってと言ってみるw

もう終電がなくなっていたし

帰る方向が一緒だった。

さすがに家まではかわいそうだし俺も嫌だしでw

途中まで送ってもらうことにした。

 

いいよ私こぐの早いからね


俺がうしろなんだwww

 

彼女のちゃりさばきは放課後の小学生のように素早かったw

 

居心地の悪いタクシーだぜ

楽しいけどw

女の子がこぐチャリに乗る経験なんてそうそうないでしょ?

思ったけど彼女の名前すら知らねえしw

 

手持ちぶたさになった俺は

彼女のおっぱいをずっとさわっていた

あぶないww

寒いぜ これきっと明日風邪ひくな

冬でもナンパしよう

きっといいことあるからさ