プレイボーイの秘訣 俺はフラれることよりも後悔することのほうがずっと恐い

女の子にフラれるのがこわいから女の子に積極的になれないという人がいる。

それは俺もわかる。

みんなわかるだろう。

 

美人な芸能人が

自分から積極的にアプローチできますか?という質問に

絶対にできないですねと答えているのを聞くことがある。

 

その子にとってはそれでいいかもしれない。

男は彼女を放っておかないからだ。

だから彼女は数え切れないくらいの男の中から選べばいい。

 

だけど俺はそうじゃない。

あなたはどうだろう?

 

俺が彼女と同じ考えを持っていたら

たぶん死ぬまで童貞で終わっていただろうw

 

俺はそんな考え方を捨てることができたからいいが

その考え方を持ったまま

それじゃどうにもならないことにも気づかずに

高齢童貞になってしまう人もいる。

 

そんなことになる前に

待ちの姿勢はさっさと捨てるべきだ。

 

街コンでも相席屋でも何でもいい。

何度失敗しても

行動し続けるべきだ。

 

フラれるのは恐いかもしれないが

何もせずに何も起こらずに

死ぬほうがよほど恐いと思わないだろうか?

そんな人生絶対に後悔する。

俺はそんなの嫌だ。

 

あなたが人生を振り返った時に

後悔する時というのは

やって失敗したことよりも

何もやらなかったことじゃないだろうか?

 

恋愛に関てしていえば

俺はフラれたことで後悔したことはないが

やり方を変えれば良かったと思うことはあるがw

何もできなかったことで後悔することはある。

 

フラれることよりも

何もできないことのダメージのほうが大きい。

 

フラれるのにもレベルがあって

10年間思い続けた女の子にフラれるよりも

ナンパでついさっき出会った女の子にフラれるほうがダメージは少ない。

当たり前だがw

 

フラれるのが恐いという人は

好きのレベルがMAXの状態になってから告白するのを

イメージしているからじゃないかと思う。

プレイボーイは圧倒的にシュートを打つ回数が多い。

フラれても気にせず次に行く。

女の子は星の数ほどいると知っているからだ。

これはひとつの秘訣なんだけど

プレイボーイがシュートの回数を増やせる理由は

行動の早さにある。

 

女の子に対して積極的かつ早い行動を心掛けると

どうなるかというと

気持ちがそこまで高まっていない状態でアプローチできる。

これはまぢで重要な秘訣だと思う。

大好きの状態ではなく

ちょっと気になるの段階でアプローチを仕掛けるのだ。

その状態なら

余裕を持った態度で接することができるし

失敗してもそこまでダメージはない。

 

それがフラれるのが恐いという人は

ビビッて行動できないから

何もアクションを起こしていないのに

気持ちだけが高まっていってしまう。

そうなると失敗したときのことを考えると恐くなるし

やっと行動できたとしても

嫌われまいとキモくなってしまうし

失敗したときのダメージも大きい。

大好きの状態でやっと行動を起こすのは

リスクが大きいのだ。

 

素早く行動できる男になろう。

コメント