ヤリタイと思うだけじゃ何も変わらないんだよ

いかにもキャバ嬢な見た目の色気のあるルックスのいい女が俺の隣を通り過ぎた。

そのキャバ嬢に声掛けて仲良くなって

その後は……

という記事じゃないから勘違いしないようにww

 

全然ナンパモードじゃなかったから声掛けられなかった。

 

男なら誰でもヤリタイと思うような女だった。

キャバクラでは客が彼女とヤリタイがために大金使うんだろう。

 

ナンパができるようになれば

キャバクラじゃなくて街中で彼女と知り合うことが出来る。

 

声すら掛けられなかった俺が言っても何も説得力ないと思うがww

 

ナンパができる人というのは

始めるにあたっていろんな理由があったろうけど

一番はいい女と遊びたいという欲望が土台にあって

他の男もそれは同じなんだろうけど

ナンパができるようになった人たちは

そこから一歩踏み出した人たちだ。

それは間違いない。

 

一歩を踏み出せば

少なくともヤリタイと思ってるだけの男たちよりも

やれる可能性は高くなる。

0と1じゃ全然違う。

 

家にいれば傷つくことはない。

俺は今日女の子に真顔で大丈夫ですと言われて

何人かにガンシカされた。

うまくいってたら今頃女の子と遊んでるだろうから

これを書いてるってことは……

察してほしいw

 

家にいればそんなことも起こらなかった。

 

寒い中ノコノコと家を出て

何も起こらず家に帰ってきた。

 

だけどたまたま今日うまくいかなっただけで

うまくいってもおかしくなかった。

少なくとも0じゃない。

 

それはナンパに限ったことじゃない。

 

思ってるだけじゃ何も変わらないんだよ。

 

ナンパを辞めたほうがいい理由はたくさんあるかもしれない。

 

だけど今そこで生きてるんだから

やらなきゃもったいないんだよ。

他の誰の目も関係ない。

思うだけじゃ意味がない。

行動にうつそう。

コメント