モブキャラでヒロイン倒しちゃってごめんなさい

街を歩く高嶺の花がヒロインならば俺は街中のモブキャラに過ぎない。ドラマなら一瞬映れば上出来だ。だけどここはリアルな世界で、ナンパという手段を使えばそのヒロインと付き合える可能性がある。

俺がナンパは素晴らしいと思うのは

何も持ってない男が

街中を歩く

誰もが振り返るレベルの美女と

仲良くなれる可能性のある

唯一の方法だからだ。

 

効率で言ったらいいとは言えないし

つらいこともめっちゃある。

だけどそれを差し引いても

街中ですれ違っただけの

自分のタイプの女の子と

仲良くなれる可能性があるというのは

夢がありすぎる。

マジで。

 

だって考えてみてほしい。

ふつうに生きてたら

一言すら話すこともなかった女の子と

出会える方法が他にあるかってこと。

 

ないな。

ない。

 

ナンパをしない人が出会える人は限られてる。

 

よほどのイケメンじゃなければ

街中を歩いていて

声を掛けられるということはないだろうから

出会える人は

社内や

取引先といったもんだ。

 

それで出会いがないと嘆いている。

 

少し行動力がある人は

街コンに行ったりするかもしれない。

相席屋に行ったりするかもしれない。

それで万事うまくいけばいいが、

現実はそうじゃない。

 

サクラの女や

タダ酒目当ての女

長時間待った挙句全然タイプじゃない女をつけられる。

 

ナンパすればいいのにと思う。

 

ナンパで失敗ばかりでも

その経験は他でも使える。

 

練習と言ったら言い方が悪いが

本当に好きな人で失敗するより

他のとこで失敗するほうがよくないか?

 

ナンパで出会ったりじゃない限りは

キモイって言われないからね。

 

俺たち男は自分がどれだけキモくなっているかを知るべきなんだよ。

 

つまんない話をして退屈させたことも

スムーズにいかなくて帰られたことも

全部俺がキモイからこそ起こった出来事だ。

 

それで次に同じような場面になった時に

前とは別の道に進めるかということが重要なんだ。

 

社内の女の子に告白すれば

仕事上の付き合いもあるし

相手からしてみたら

好きじゃないと思った時に

いかに今後気まずくならないように

断るかがめんどくさいw

 

それで断り文句が

いい人だけど

恋愛対象には見られないといったような

オブラートに包んだ言い方になる。

 

それって

一言で言えば

魅力ないということだからな。

 

ナンパとか

声掛けただけで

死ねと言われることもあるからw

 

しかもナンパ続けてると

死ねと言われても

へこまなくなるからw

 

だから少なくとも女の子が

臨戦態勢に入っていないふつうの出会いだと

それだけで俺たちにとっては

プラマイ0どころか

プラスなんだよね。

 

ナンパの出会いは

めっちゃマイナスからなんだし。

 

ふつうの恋愛で

余裕さを感じさせるためにも

ナンパを経験しておくのはいいんじゃないかと思う。

コメント