モテるためには握力を強めるのではなく弱めなきゃならない

男はみな女の子は強い男が好きだと思っている。それはその通りかもしれない。だけど女の子のいう強さは男の考えている強さとは全然違うかもしれないのである。

ちょっと真面目な話のようだが全然違うw

SEXがうまくいかない理由の一つとして

男がAVに影響を受けすぎていることがよく言われる。

 

AVと同じようにやっても全然気持ちよくない。

気持ちいいより痛い。

キモイ

 

AVのテクニックを鵜呑みにした男たちは

陰で女の子たちにそんなことを言われている。

 

問題は直接言われないということだ。

そりゃ言いにくさもある。

あなたSEX下手。

女の子だって

そんなことを男に言ったら

男のプライドがズタズタになると知っているから言わない。

彼女たちは苦痛の時間を必死にやり過ごす。

 

ナンパでの一期一会のような出会いなら

その一晩を耐えれば済む話かもしれない。

しかし付き合っていたらそうもいかない。

 

付き合っていたら

気兼ねなく話せるかと思えば

そんなこともないらしく

付き合っているからこそなのかもしれないが、

我慢し続けている女の子もいるようだ。

 

好きだけど

SEXの時間が苦痛。

 

そりゃかわいそうだ。

 

 

あなたがどうかはわかんないが

ほんとのことを言えば

俺はSEXのことがよくわからない。

 

誰かに教えてもらったことなんてなかったから

初めてのときから土台にあったのは

女の子が嫌うような

AVでのSEXだった。

そりゃナンパをしている人は平均的な男よりも

経験をしているし

俺もSEXのテクニックのようなものは

調べまくった。

調べて調べて調べまくって

女の子に聞いて

1つの答えのようなものにはたどりついた。

 

だけどそれでも俺は

自分がSEXがうまいと思ったことが一度もない。

慢心したら終わりだと思ってる。

どこまでも探求を続けていきたい。

 

タイトルにある握力の話は

SEXのときのタッチ圧のことだ。

 

男は自分が思っている以上に力が強いし

女の子はその力を望んでない。

 

よく言われるのがクリへの指のタッチの力加減だ。

強すぎると言われている。

 

女の子が男のあそこを強くしごけば

すぐにいかせられると勘違いしているのと同じように

自分にないものを気持ちよくしようというもんだから

お互いに想像でやるしかない。

どれだけ聞いて知識として知っても

理解することはできないのだ。

それで男はよくわかんないとなる。

女の子の反応を見ろと言われるが

女の子は 私は演技するという人もいるし

SEX上級者のアドバイスも

微妙なのが多くて

童貞や俺は

そんなん確認してる余裕ねえよと思うww

 

それで痛さもなにもわからないから

男はつい力加減を疎かにしてしまう。

クリは敏感だから

痛いと感じる女の子もいるだろう。

 

じゃあどんなのが理想かは、

よく言われるのが

豆腐が崩れないくらいのタッチ圧。

要はめちゃくちゃソフトタッチだ。

 

強さとは力強さのことじゃない。

DVするような奴は自分に自信のない弱い奴でしょ?

ほんとに強い奴は危害を加えるためじゃなくて

守るために強さを使うんだよね。

モテたいなら握力を弱めることに気を使うべきなんだ。

コメント