モテないからナンパは無理です。モテないからこそやるんだっての。

マインドセット

普段の生活で女の子にモテないから自分にはナンパは無理ですと言って、本当は興味があるのに諦めてしまっていないだろうか?

俺はその考え方は違うと思う。

普段の生活でモテない。

女の子とまともに接点がないからこそ

ナンパをやる意味がある。

 

俺がナンパをやらなくても

女の子に不自由しないんだったら

街行く女の子が好きだから

やってたかもしんないけどw

どっか早い段階で

やめてたと思う。

 

ナンパは満たされてる人間が

やり続けられるほど

 

甘い行為じゃないんだよ。

 

今通った子めっちゃかわいい

ちょっと声掛けてくると言って

普段ナンパなどやらないのに

ナンパの知識があるだけで

簡単にホテルまで行けるような

活動じゃない。

 

ナンパをしている俺たちの足が

その時とっさに動くのは

気の遠くなるような普段の失敗の積み重ねのおかげなんだ。

 

女の子にはうるさいと言われ

世間では

男は積極的に行くべきだと言いながら

その行為がナンパになると

みんな怪訝な顔をする。

 

それもあってナンパをしなくても

満たされてる人間が

楽しく続けられるような

行為じゃない。

 

 

どんな人がナンパがうまくなるかというと

簡単にやめたりしない人だ。

 

女の子に罵声を浴びても

歩きまくって足から血が出ても

声を掛け続けられる人がうまくなる。

 

それには

めっちゃ強いモチベーションが必要になる。

 

かわいい子と簡単にやりまくりたい。

そんなんじゃ挫折する。

暇だからナンパやってみたい。

そんなんじゃ挫折する。

 

 

拭けば飛ぶような

弱いモチベーションじゃ

ナンパを続けることはできない。

 

あなたはどうだろう?

 

モテないのが

悔しすぎて

ナンパをするというのは

強いモチベーションだ。

今ナンパがうまい人の中には

ナンパを始めるまでは

童貞だったという人もいる。

表舞台に出ずに消えていく人もいるだろうから

わかんないが

そんな人こそ

コツをつかめば

急速にうまくなっていく場合が多い。

 

背水の陣を敷くと言えばいいか。

俺の場合

ナンパこそが

高嶺の花レベルの女の子と知り合う唯一の方法だと思ってた。

だから俺には

目標を達成せずに

ナンパをやめるという選択肢がなかった。

だからそりゃ命懸けで頑張った。

他のことにそれくらい情熱を注いでたら

どうなってんだ?と思うほどに

情熱を注いだw

俺にとっては

全てをかけても惜しくないほどの活動だったし

そこから退くというのは

自分の人生をあきらめることを意味した。

 

あなたが普段の生活で

まともに女の子としゃべれないような男でも

ナンパがうまくなる可能性は十分ある。