プライドなんてナンパを始めてすぐに捨てたよ

自分から積極的にアプローチして断られたり街中で声を掛けたりすることは、男としてのプライドが許さないというタイプの人もいる。

恋愛においてプライドはゴミ

断られて恥ずかしい思いをするのが嫌だという気持ちや、女の子の前で必要以上にかっこつけようとすることは、恋愛においては百害あって一利なしと言っても過言じゃない。

それで満足するような人生を歩めているのならそれは問題ないかもしれないが、モテない男が、プライドだけ大きくなって何も行動せずにいたら待っているのはたぶん孤独な将来だけだ。

街中で声を掛けて見知らぬ女の子に無視されたり悪口を言われるなど俺のプライドが許さないという人もいるだろう。

 

だけどそのプライドが役に立ったことはあるのだろうか?

せいぜい得られるのは見せかけの敬意くらいのものではないだろうか?遊びの場でだってクールに決めている奴もいるが、ふたを開けてみればおいしい思いをしているのはプライドを捨てて女の子にアプローチしていける男の方だし、人生を楽しんでいるのは子どものようにはしゃいでいる大人たちだ。

 

俺は笑われてもいいと思っている

俺自身のことを話すと、俺は元々コンプレックスがめちゃくちゃ多いと自負しているし、普通の人と比べたらめちゃくちゃテキトーな心構えで生きているから、今更ちょっと後ろ指されるようなことがあっても大したことじゃないと思っている。

いろんな要因があるんだけど、そのきっかけの一つにナンパが大きく影響していることは間違いない。

大学生が就職活動でお祈りメールをもらって自分を否定されたと思い込んで心を病んでしまうことがあると聞くが、俺は大学時代ナンパをやっていて断られることに慣れ切っていたからどれだけお祈りメールをもらおうがうまく対処していけた。

 

ナンパを始めると恥ずかしい経験をたくさんする

ナンパをしていると真っ昼間の街中で、信号待ちの人混みの中でキモイと言われたり走って逃げられたりすることがあって、そんな状態で周りに対して、俺は誇り高き男だからみなさん俺のこと尊敬してくださいと言うことは不可能なんだよw

そういう時には、もうダサい奴として時が流れるのを待つしかないw

颯爽と街中に降り立ってかっこよく声を掛けてかっこよくベッドインはそうそうできない。

クールな男でいようと思ったらナンパで成果など出せない。

こちらが必死にしゃべっているのに相手は終始無反応というカオスな場面を受け入れられなきゃナンパはうまくならない。

 

ちょっと前なんか女の子に声掛けた直後に道から突き出してる鉄の棒に股間ぶつけたからね。

みんなの前で恥をかくこともあるし、女の子の前で恥をかくこともある。俺は傲慢さや虚栄心で誰かに尊敬されたいとは露程も思わない。カッコ悪くてもいい。泥だらけでもいい。人生楽しめれば。女の子とキスができれば。

コメント