フツメンであるということはナンパシーンを駆け上がる有利なスペックだと心得よ

マインドセット

イケメンはナンパに有利だと思われている。それは否定できない事実ではある。だがしかしひとつ忘れてならないことがある。

イケメンというのは一つのである。

千鳥のノブ氏が言うような

 

クセが強い!そのものなのである。

 

良く言えばイケメン、

悪く言えばクセが強い。

 

鼻が異常に高かったり、目が大きかったり、世のイケメンと呼ばれるような人たちはクセが強いw

 

このクセの強さが、時に女の子に嫌煙される原因になってしまうのである。

 

男は女の子の顔をめちゃくちゃ重要視する生き物である。かわいいから何でも許せるというのは、孫に対するお年寄りと美女と対する男たちとの微笑ましい共通点である。おじいちゃんおばあちゃんは孫であれば多少悪ガキであっても無条件にかわいがるし、男だって美女という概念は隣合う男同士でそれほど差異はない。

しかし女の子のほうはそう単純じゃない。

女の子の持つイケメン像は、男ほど一般化されたものじゃない。

 

あなただってこれまでの人生で、どう見たって男から見たらイケメンには見えないような男をイケメンだとキャーキャー騒ぎ立てる女の子の姿を目の当たりにしたことがあるはずである。

女の子のイケメン像は男ほど一般化されていない。

 

女の子は男よりもクセに敏感なのである。

 

男の場合は多少クセが強かろうが、おっぱいさえ大きければ、オレアノコスキと言えてしまう単純細胞によってお気楽に生かされている。

 

しかし女の子には、男にしては目が大きすぎる二重の幅が広すぎるといったそのクセの強さがどうしても受け入れられないという人もいる。

 

ナンパというのははじめの出会いにおいては、いかにプラスされるかというよりもいかにしてマイナスされないかということのほうが大事だ。

 

声を掛けられたその一瞬で、髪型、肌、口臭、ファッションなどに問題がないかを女の子は判断する。

 

イケメンであるということはそのクセの強さがプラスに働けば、一気にゴールまで到達できるくらいの威力があるが、そのクセの強さが逆に振れた場合はもはやお手上げであるw下手したら会話すらできないのであるw

 

その点マイナス点を受けないフツメンであれば、トークまで簡単に持っていくことができる。