ナンパを始めるとあきらめの悪さを習得できる

マインドセット

あきらめが悪いというのは長所なのか短所なのか。ここでは長所として話すことにする。

ナンパを始めて

変化があったのが

簡単にあきらめなくなったこと。

 

ナンパを始めてというか

ナンパを始めて

目標を達成してから。

 

それまで無理だと思っていたことが

何度も失敗を重ねながらも

できるようになった。

 

俺にとってそれは

めちゃくちゃ大きな自信になった。

 

自分でもできると知った。

それはめっちゃ大きな成果だった。

 

それまでだったら

ちょっとできないことがあると

すぐにあきらめていたことがあったと思う。

だけどナンパができるようになってからは

問題が起こるのは自然だし

結果が出なくても

そこを超えれば

結果出るっしょと

思えるようになった。

 

俺はそれだけでも

ナンパをやってよかった。

 

俺はナンパ自体には

それほど意味がないと思ってる。

だって結果だけなら

ナンパの成功とは

気に入った女の子と1晩を過ごすこと。

そんなん意味ないじゃんw

 

そこまでたどりつくまでに

たくさん失敗して

悩みまくって

筋トレ始めたり

心理学学び始めたり

たまにわき道にそれてって

それがいいんだよ。

それが人生をおもしろくする。

 

ナンパは簡単じゃないから

苦労しまくる。

それが嫌だからナンパしない。

それが嫌だから挫折する。

 

だけど

何の苦労もしなきゃ

めちゃくちゃつまんない活動だw

 

簡単にできないからこそ

おもしろいんだ。

 

100人に声を掛けて

100人に無視されても

101人目で報われる可能性があるのが

ナンパだから

だから簡単にあきらめないことの大切さを学べるんだ。

 

あなたも他の人が言うような

ナンパの成果を超えて

学び取ってほしい