ナンパの失敗のことなら俺にお任せを

矢野のストーリー

あなたはナンパでどんな失敗をしたことがあるだろうか?どんな失敗をおそれて声を掛けるのを躊躇しているだろうか?

新しいことを始める時には失敗が付き物だ。

それはみんなわかってることだと思う。

だけどナンパとなると

やってみようかと思っていても

世間的に推奨されていないのもあって

なかなか行動できない。

 

書店に行けば

あなたも新しいことに挑戦してみよう

というタイトルの本がいっぱいあるが

たぶんその新しいことの中にナンパは含まれていないww

だから俺たちは自分で自分の背中を押さなきゃならない。

ナンパをやらないことで困るのは

あなた自身だけだ。

やらなくても何も言われないし

やめても何も言われない。

 

だけどあなたがせっかく動いてみようと思ったんだから

少なくとも最初の成果を出して

やってよかったと思えるところまでは

頑張ってほしいと

同じように過去に決断をした俺としては思う。

 

モテないところから

いきなりナンパを始めようというなら

当たり前だが

めちゃくちゃ失敗するんだよね。

ナンパを始める決意をしたからといって

それで女の子と遊びまくれるわけじゃなくて

いくつもの失敗を超えていかなきゃならない。

その中には

ナンパを始めなければ経験することのなかった失敗あって、

こんなこともうやめようかと思うこともあるかもしれない。

 

俺は毎週のようにクラブに行って

それでも全然うまくいかなくて

うまくいっている奴が羨ましくて

うまくいかない自分の雑魚さ加減に嫌気がさして

1人で帰る夜道で

何度もナンパをやめたいと思った。

何度もやめたいと思ったけど

やめたところで救われるわけじゃないから

どうせだめだという気持ちが

期待感を上回るようになっても

俺は1人でやり続けた。

 

俺はあの頃の俺に感謝したい。

 

よく諦めなかったなと言いたい。

 

今あなたがナンパがうまくいかなくて

悩んでいるなら

俺はあなたに言いたい。

過去の俺に言う気持ちで

あなたに言いたい。

 

あとちょっとやってみよう。

 

失敗ばかりしていてうまくいく気がしない?

 

俺もそうだった。

 

だからあなたの気持ちはよくわかる。

 

うまくいかなすぎてやめたい?

 

俺も何度も思った。

 

うまくいってる人がうらやましい?

 

俺も思っていた。

誰か他の人間になれたらもっとナンパがうまくいくのに

それどころかナンパしなくて済むのにと何度も思った。

だけど次の日目を覚ましても

俺は俺のままだった。

 

俺は俺でやるしかなかったし

あなたはあなたでやるしかない。

 

あなたがナンパで成果が出ないと苦しんでいて

それでもあきらめたくないなら

俺にできることはある。

 

ナンパのことなら俺にお任せを。

 

何度失敗しても

うまくいくことを信じ続けよう。

失敗してボロボロになったら

共に立ち上がろう。