ナンパの反応率を上げる方法はたくさんあるけどやっぱりルックスを上げるのが一番手っ取り早い

ナンパテクニック

「ザ・ゲーム」(ニール・ストラウス)では、主人公スタイルが女の子の気を引くためのいろんな方法を習得していく。

その中には手品や心理テストといった類のものから、トーク力という基本的なものも含まれる。

俺も女の子を気を引くという目的のためだけにいろんなものに食いついた。

 

スプーン曲げから催眠術、心理学、NLP理論、筋トレから心理テスト、手相術、占い、誉め言葉を200種類くらいと場を持たせるための話のネタを書いた手帳、それこそ使えそうなものならあらゆるものに手を出した。

 

それで言えることは、一番効果があったのは髪型やファッション、筋トレ、肌に気を使うというルックス面での変化だった。

 

何を真面目な顔で当たり前のことを言ってるんだと思うかもしれない。

 

だけどこれは俺の結論であって他の人も同じ結論にたどり着いているわけじゃない。

 

トークこそが最強だと考え、対話能力を極限まで高めようとしている人たちもいる。

手品で女の子の気を引くテクニックを教えている塾もある。

 

みんな自分のそれまでの生き方や成長過程で、何を伸ばすべきかを見つけるのだ。

 

そんな中で俺はルックス面のレベルアップに一番の比重を置いている。

ルックスは関係ないと言う人もいるが、俺はそれはウソだと思う。

 

相手の女の子にルックスで評価されるだけで、同じ言葉を言うのでも相手の受け取り方は違うのだ。

 

何もしゃべらないのも、イケメンならクールと言われそうじゃないなら根暗と言われるw付き合った人数が1人というのも、イケメンなら一途と言われ、そうじゃないならモテないと思われるw

相手の目にうつる自分への評価で、いろんな言葉の意味が変わってきてしまうのだ。

 

その事実があるのだからナンパをやるなら誰でもルックスのレベルアップに力を入れるべきだ。ナンパは誰でも始められるけど、誰もがありのままでやって成果が出るものじゃない。

ナンパ塾の中には最初にファッションなり髪型なりを指導するところもあるが、おしゃれに興味がなくてわからないなら、そこからスタートするのは理にかなっている。

 

だって悲しい話ではあるけど、現にルックスで足切りされたら、大切に温めているトークすら披露できないのだから。