ナンパに簡単な成功なんてない

マインドセット

ちょっと女の子と遊びたいと思ったときに、街中で声を掛けて次の日の朝まで一緒にいられるような女の子を見つけるのは簡単なことじゃない。

それは考えればわかることだ。

めちゃくちゃタイプの子となるともっと難しくなる。

そのちょっと考えればわかることを、ナンパがうまい人のブログばかり見ているとわからなくなる。

「俺は50声掛け目なのに連れ出しすらできていない」と惨めな気持ちになる。

毎日のように気が向いたときに簡単に成果を出せるなら、まじでどんだけ楽か。

俺が街に出て、1声掛け目で成功している時には、その前に5日連続深夜までやって成果0というのがある場合があるからねww

それをどう考えるかだ。

100声掛け100無視でも、101人目でめちゃくちゃタイプの美人と仲良くなれるならよしと考えてやり続けられる自信があるか。

そんなん無理。

101人目でうまくいく保証もないから俺はやらないと考えるか。

その違いが、ナンパで結果を出せる人と出せない人との違いなんだ。

「ナンパは簡単」と俺が読んでいるブログのナンパ師は言っている。

「あの人は毎日美女とヤリまくっているし、俺も簡単にできるはず」と考えている人はすぐに挫折してしまう。

めちゃくちゃ苦しいことを経験せずして、
いい思いができると考えてしまう。

あなたは勇気を持って見知らぬ女の子に声を掛けて、邪魔と言われても次の女の子に笑って声を掛ける自信があるだろうか?

「お前、俺がこれからめちゃくちゃ頑張ろうというときに出端をくじいてくれますね」という意見もあるかもしれない。

だけどやる前から負けが確定してる人がいることも事実。

せっかく希望に溢れて行動起こしたのに、何もできなくて自己嫌悪になっただけで終わったら嫌じゃん?

それだったら最初から、壁を知っといたほうが挫折する可能性を低くできる。

あなたが普段の生活でモテモテなら、ナンパを始めても苦労することなく成果を出せるようになるかもしれない。

声を掛ける勇気さえ出せれば、
あとは普段やってることと同じ。

女の子を楽しませることが全てだからね。

だけどそうじゃないなら、
苦労することになってもおかしくない。

だってそうでしょ、まともに女の子と話せないような人が、出会いの手段としてはめっちゃ難易度の高い街中でのナンパに挑戦するんだから、いきなりうまくいくわけがない。

学校や会社の恋愛に苦しんでる人が、街中の女の子と簡単に仲良くなれるわけないんだよ。

学校や会社なんて、
めちゃくちゃ簡単なんだからww

それすれできない人が、
街中でいきなりうまくいくわけがない。

簡単な成功なんてないと知って、
挫折を防ぐこと。

これ大事よ。