ナンパで出会っためちゃくちゃタイプの美人 出会い編

ナンパ実録

ナンパを始めて心からよかったと思った。俺はその日めちゃくちゃタイプの美女と関係を築くことができた。

俺は焦っていた。

最高の美女にターゲットを絞ってからというものナンパの成果が全く出なくなっていた。

 

なにがダメなんだ?

 

だけどこうなることもわかっていた自分もいる。

 

美女にターゲットを絞れば必然的に難易度があがる。

たまに美女はみんながびびって声掛けないから逆にねらい目だという記事を読んだりするけど

ナンパに限っていえば俺はそれは間違っていると思う。

 

グラサンの美人にびびって声を掛けない男がいる。

美人はどうせ無理だろうと始めから決めつけて声を掛けない男もいる。

そういう人がいるのは認める。

だけどそもそもナンパの前提として、

 

女の子はいきなり声を掛けてきた男と遊びたいとは思っていない。

 

というのがある。

 

美人どうこう以前にナンパの成功率が低いなかで

プライベートでも多くのステータスの高い男に言い寄られている美女を落とすのは簡単なことじゃない。

ナンパ激戦区ならなおさら

ナンパ、スカウト たくさんの人に声を掛けれていてうんざりしている。

その中には当然腕のある人もいる。

女の子がその全てにいちいちいい顔をしていたら

体がいくつあっても足りないだろう。

 

それと

まぢで美女だなという女の子は数で言えばかなり少ない。

 

何時間も歩き回って数人にしか声を掛けられないこともざらにある。

母数が少なすぎるというのも難易度を上げている。

 

俺は行き詰っていた。

最高の美女と対等にやり合える能力はある。

だけどチャンスをつかめない。

 

どれだけナンパがうまくなろうとも、

魔法のようなテクニックがあるわけじゃないから、

基本的には数を打たねばならない。

だけど好みの女の子が少なければ数を打てない。

そしてそれ以上に問題なのは

ナンパ激戦地でナンパをしていたという事実だった。

それはまるで神田にカレー店をオープンさせるようなものだったwww

ナンパは個人のゲームで、まわりは関係ない。

そう思っているけど、環境の影響は少なからずある。

ナンパが多い場所では女の子が皆警戒している。

無視が圧倒的に多い。

 

いろんなナンパスポットでナンパしてきたけど、

場所によって圧倒的な違いがある。

俺ですら無視される。もしかしたら俺だから無視されるのかもしれないというのは心の奥底に押し込んであるwww

それに対してナンパが少ない場所では無視が少ない。

じゃあ無視の少ない場所でやればいいじゃない?というとそんな単純な問題ではない。

ナンパが多い場所にはそれなりの理由がある。

 

  • 女の子の数が多い
  • 美人な女の子が多い
  • スカウト、キャッチにに荒らされていないポイントがある
  • ナンパがマークされていない
  • 直線の比較的距離のある歩道があるなど声を掛けやすい場所がある
  • 飲食店・ホテルが近い
  • 終電がなくなっても帰れる

 

まぁそんなわけでナンパが多い場所にはそれなりの要因がある。

俺の場合声を掛けるポイントから連れ出す場所、ホテルまである程度決まっていて、

その中から相手に合わせて変えている。

だけどそのテンプレ的なやりかたに限界がきていた。

 

戦略を変えるか?

場所を移しててみようか?

 

場所を移すとしたら次の条件に当てはまる場所がいい。

  • レベルの高い美女が集まる場所であること
  • 競合が少ないこと

この条件を満たす場所を探してみる。

そして候補を一つに絞り戦場を決めた。

 

でも本当に大事なことは場所なんかじゃなかったのだと後になってから気付いた。

 

思うような成果だ出ないときにもうひとつやったのが、

ナンパから1度離れることだった。

 

ナンパでは知識よりも行動のほうが圧倒的に価値がある。

どれだけモテ本を読もうが

どれだけ恋愛テクニックに明るくなろうが

声を掛けられないんじゃなんの意味もない。

だからこそ俺はうまくいかなくても毎日のように街に出た。

 

それで行き詰った俺は

恋愛テクニックはどうでもよかったけど

その代わりに スポーツ選手の名言を読みまくった。

なぜ彼らは報われるともわからないなか

過酷な毎日を超えて行けるのか?

俺はその答えを知りたかった。

 

そして最後に自分にこう問いかけまくった。

俺は俺のナンパについていくだろうか?

 

俺は何度も自分に問いかけた。

カッコいい奴なんか街中に腐るほどいる。面白い奴なんか街中に腐るほどいる。

その中から美女が俺を選ぶ理由があるか?

美女に俺の必要性を説く方法。

それを考えまくった。

 

その答えは過去をさかのぼれば

これまでにナンパで出会ったたくさんの女の子が教えてくれた。

ありがとう

女の子のその言葉が俺の背中を押してくれるような気がした。

 

俺は俺と遊んでくれたたくさんの女の子との思い出に浸った。

そしてようやく気付いた。

 

俺のナンパは世界にただひとつしかないということに。

世界にひとつしかないものには、とんでもない値打ちが付く。

 

勘違いしていないか?

ナンパでは始めの声掛けで

「すみません」と言うことがある。

 

すみませんってなんだ?

 

ナンパでは

男が女の子にOKしてもらえるかが勝負だとナンパを始めた頃は思った。

 

違うんだよ

そうじゃない

勘違いしてる。

 

 

美女が俺を選ぶんじゃないだよ

俺が美女を選ぶのさ

 

ナンパは能動的な行為である。

ナンパの最大のメリットはそこだった。

俺は誰とも競い合ってなんかいない

俺は俺のやり方で女の子に価値を与える

カッコいい奴がいれば

おもしろい奴がいる。

それはひとつのやり方にすぎない。

俺には俺の良さがある。

それで女の子を楽しませるだけでいい。

 

俺が見なきゃいけないのは競合の男たちではなく

街中の女の子たちの方だ。

幻の生物ツチノコみたいに引きこもり体質の俺が勇気を振り絞って声かけてるんだぞ?

光栄に思え!

 

俺は揺るぎない自信を得た。

俺は俺のナンパについていくだろうか?

YESだ

YESに決まってんだろド変態野郎

ここから俺の怒涛のラッシュが始まった

 

目の前をめちゃくちゃタイプの美人が通り過ぎる。

こんばんは~

こちらを見る彼女。

ただのナンパですけど、どこ向かってるのかなー?と思って、どこ向かってます?

〇〇です

めっちゃ奇遇じゃん!俺もそこ向かってるとこwww

絶対ウソwww

いや本当だから

 

  • 顔はとにかく美人、一緒に歩いていると誇らしいレベル
  • 芸能人の誰かに似ているのだけど出てこない
  • 髪は黒髪でサラサラのロング
  • 身長は高め
  • モデル体型
  • 肌キレイ
  • 胸はDカップ
  • オシャレ
  • 性格はサバサバ
  • 変態

何してたの?

買い物してた

彼女俺を見る。

手ぶらの俺wwwしかし買い物帰りと言い張る俺www

結果俺も一緒に目的の場所についていってもいいという了承を得る。

買い物に付き合う。

俺その道の専門家だから選ぶの手伝ってやるよ

ありがとwww

買い物が終わって夕食を食べようとする。

お腹空いてない

さっき食べたばっかりだし

はぁ、そんなの俺だって空いてないわ

行くぞw

 

薄暗い空間の中で彼女と2時間くらい話をした。

正直俺はまだ信じられなかった。

こんな美女が隣で笑っているということが。

 

朝5時起きだったから眠い

俺もっさっき起きたところだから逆に眠いwww

これで寝なさい

そう言って置いてあったクッションを渡すと同時にキスをした。

出よっか?

うん

 

外に出ると翌日は仕事ということで時間を気にしだす

散歩しようと話を逸らす。

あの日だから今日は無理だよ

あの日って?筋肉痛?

違うわ。生理だから

俺もそうだから何もできないよ

女の子の日?

そうそう。ウソ。男の子の日

男の子の日って、なにそれ?www

やる気がなくなったり、人と話したくなくなったりするやつ

(男はそれを賢者タイムと呼ぶwww射精した後のあの気だるさのことwww)

 

ホテルに入って、彼女と夜を過ごした。

 

ナンパでこうやって遊ぶの初めて

またまた絶対ウソだろ?w俺も今日ナンパするの初めてと言おうと思ったがやめておいた。

 

代わりにこう言った。

なんで俺と遊んでくれたの?

なんかスムーズだったから

そっか

 

どんなナンパならついていってもいいと思う?

面白かったらかな

タイプだったから声かけましたとか意味わかんないよね?

うん。だから何?ってなる

ナンパをする人は経験人数を増やすために一夜だけの関係を望む人もいるけど、ナンパについていく女の子も同じように思っているのかな?

そうなんじゃない?

そういう人と長く関係を繋ぐにはどうすればいいのかな?

嫌がることをしないことと喜ぶことをすることじゃない?

そっか。

 

ナンパはうまくいかないことも多い。

 

ナンパをやってみようと思ったものの全然うまくいかなくて

成果が出るはずがないと信じられなくなってやめる人たちは多い。

その一方でナンパはすばらしいと叫んでいる人たちもいる。

 

俺はうまくいかないこともうまくいくことも両方知っている。

 

そのうえで言いたいのは

ときにはこんな夢みたいな1日があるだけで

ナンパの数え切れない失敗をひっくるめてもお釣りがくるってこと。

あなたにも夢のような夜が訪れるように。

ナンパで出会っためちゃくちゃタイプの美人 エロ編