ナンパでまだ声が掛けられないあなたへ

ナンパテクニック

「全然声を掛けられるようにならない。もうやめようか」

声を掛けられない日が続くと挫折しそうになる。

何時間も歩いてるだけの一日。

「ふざけんな」と、
自己嫌悪に苦しむ。

だけど、それでもまだナンパをしようと街に出ているなら、その時点であなたがナンパで成果を出すのは確定的だと俺は思う。

こんなこと言ったら無責任かもしれないからあんまり言いたくないけど、何の成果も出ないのに、そもそも声すら掛けられていないのに、懲りずに家を出るあなたはそうとう変態だと思うwww

もう素質がありすぎるね。

あなたの動機は本物だと思う。

この動機が強ければ強いほどナンパ界では這い上がれる。

あとはきっかけだけだと思う。

今ナンパがうまい人もみんな、
声を掛けられない悔しさを超えてきている。

それを超えるきっかけは人それぞれだけど、そのきっかけはそんなに大したことじゃない。

  • 歩き回ってるだけの自分にいい加減嫌気がさして声を掛けられるようになった
  • すごい優しそうな女の子がゆっくり歩いてきて この子逃したら終わりだと閃いた
  • 酒飲んで酔ったときに声掛けられた
  • 明日から長期的にナンパできなくなるから勇気振り絞って声掛けた

きっかけは何でもいいけど、こりずに歩きまわっているあなたにナンパをする意思があるなら、必ずその時はやってくると思う。

俺の場合は歩いてるお姉さんに後ろから声掛けたんだけど、声が届かなくて無視だったww

とりあえずどうにか頑張って1人に声を掛けてみてほしい。

ナンパブログを読んでると、ガンシカや罵声を浴びたりきついと思うのもあるけど、それはナンパに慣れて雑になっているのや、きつめの女の子を狙ってるからってものある。

ナンパで無視があるのは仕方ないけど、初めての声掛けでおどおどしてる人には、意外に優しいかもしれないしw

優しめの女の子にいけば大丈夫だから。

まぁ強めな女の子が意外に優しくて、大人し目に見える女の子が見た目に合わない言葉をサラッと言ってのけることもあるから注意は必要だけどww

罵声をあびたら後でネタにしようw

何話せばいい?

どこで飲もう?

そんなのは一旦置いておいて、
とりあえず声掛けてみてほしい。

大丈夫、どうせ無視だからw

最初で最後の1声目、
気軽に丁寧にいこう。