ナンパでは成功も失敗も今はわからないこともある

ナンパではほんの少しの要素が成功率を左右することがある。

ナンパは経験を積むことでうまくなる。

だけど1度うまくなったからといって

その後ナンパをやらずに

気になる女の子がいたときに

ちょっとやってみてうまくいくというのができない。

 

ナンパはやり続ければうまくなっていくけど

距離を置けば下手になる。

 

やれないことはない。

だけど思うような成果が出なくなることもある。

 

俺も少し日をあけたら

全然成果が出なくなったことがある。

 

俺はそれが信じられなかった。

 

自分の中では全盛期の頃と同じように声を掛けているつもりだった。

だけど即どころか連れ出しすらできなかった。

同じ声掛けのセリフは

メモってるのを見返したら恥ずかしく思えてきたら

全部変えた。

 

それもいけなかったのかもしれない。

 

毎日のようにナンパの反応を良くするセリフを考えて

仕事帰りに街に出ていた自分が使っていたものを

ナンパから距離を置いていた自分が勝手に変えた。

それがいけなかった。

 

成功してばかりの時も

失敗ばかりの時も

 

同じように渦に巻き込まれてしまうことがある。

 

その理由がわからずに苦しむこともある。

 

あなたは今全然ナンパがうまくいかなくて

行き詰っているかもしれない。

 

俺はずっと同じ状況は続かないと思う。

 

何が成功 失敗の要因か考えなさいと言われる。

たしかにそうだけど

苦しいままでももがき続けたら

明確なものはわからずとも

いつの間にかそこから抜けていることもある。

 

俺はそんな曖昧な成功や失敗も悪くないと思うんだ。

 

考えるのはいずれわかる時が来た時でも遅くないんじゃないだろうか。

 

コメント