ナンパでは声を掛けられるだけでめっちゃすごい

マインドセット

ナンパブログを読んで成果報告を見ると 俺もやってやるとやる気が出る時もあると思うけど、自分がうまくいってない時には、なんで他の人はうまくいってるのに俺だけとなってしまうことがある。

俺はよくなっていた。

スト高即 という報告を目にして

すげえという尊敬の念と

ほんとかよ?という疑いの念を持っていたww

 

ナンパってやっぱり即がゴールだと思われているから

自分がいくら声掛けて頑張ったつもりでも

即という目に見える成果がないと

何もやってないんじゃないかという不安な気持ちになる。

 

 

だけど俺はそれは違うって思うようになった。

 

女の子と話すのも苦手だったところから

あろうことかナンパなんて到底自分には向いてないものに手を出した。

毎日のように声を掛け続けてレベルアップしたけど

ナンパのレベルアップというのは

SEXができるようになることだけじゃないと思うんだよ。

 

勇気を出して見知らぬ人に声を掛けて笑わせようなんて行為そのものが

めちゃくちゃすごいことなんだ。

 

ナンパをやったことがない人たちは

そんなのバカだって思うかもしれないし

ナンパが嫌いな女の子からしたら迷惑な話かもしれないけど

俺たちはその行為を

勇気を振り絞ってやっている。

 

その勇気は誇るべきことだし

その勇気はナンパ以外にも役に立つ。

 

俺たちのようにナンパをする人はみんな知っている。

 

声を掛けて数時間で仲良くなれること。

ありがとうと言ってくれる女の子がたくさんいること。

ナンパがチャラチャラしてるだけじゃやり続けられないくらい

めちゃくちゃ泥臭いこと。

 

声を掛けるという一歩を踏み出したからこそ

わかるようになったことがたくさんあると思う。

 

SEXというゴールにとらわれ過ぎると

その途中にあるものが見えなくなってしまう。

 

他の人は毎日のように成果を出している。

自分は全然だめだ。

 

そんなときは少し過去に戻ってほしい。

街中で声掛けられるだけでめちゃくちゃ根性あるから。