ナンパでの声掛けの方法は相手によって変える

ナンパテクニック

ナンパには声の掛け方によってタイプ分けがある。誠実系やオラオラ系。

ナンパを始めたばかりの頃は

すみません タイプだったんで声掛けました

といういわゆる誠実系のナンパをする人が多いと思う。

 

それはそれでいいんだけど

めちゃくちゃタイプの美人を狙うとなると

この誠実系だと少し難しいのではないかと俺は思う。

 

タイプだったんで声掛けましたと言われたところで

女の子にしてみれば意味不明だし イケメンであればまだしも

普通の人がそれで声掛けても

 

えっ だから何ですか?となりかねない。

 

だから飲みに行きましょう。

なんであなたと飲みに行かなければならないのですか?となる。

 

 

ナンパでは一途な思いを工夫なくぶつけるよりも

相手を笑わせることに徹したほうがうまくいきやすい。

 

笑いの力はすごい。

 

無視を貫き通していた女の子も

笑わせることができれば 連れ出すことだってできる。

 

だから誠実系のナンパよりも 女の子を笑わせるナンパのほうが有効だと思う。

 

でも女の子は十人十色で

確実なパターンがないのも事実ではある。

 

ある美人な女の子に聞いたところによると

その子は 誠実系のナンパのほうがいいと言っていた。

ナンパというチャラチャラしているような出会いだからこそ

誠実にいくほうが有効だと言っていた。

 

しつこすぎる奴には 最終手段としてライン教えるけど返さないらしい。

 

粘るのがいいみたいなアドバイスもあるけど

俺は相手のことを考えないで粘るのは

ただの迷惑行為だと思ってる。

強く言えない女の子もいるからね。

 

まとめると 相手次第という弱いアドバイスになってしまうけど

その通りなんだから仕方ない。

 

ターゲットとなる女の子の服装や髪型

あなたの服装やキャラによって

声掛けのスタイルは変わってくる。

 

まずは場数を踏んでそのパターンを見つけること。