ナンパしている奴は頭おかしいです。どうにかしてください。

街中で見知らぬ女の子に声を掛ける。話だけ聞いたら頭おかしい奴だよねw

ナンパは世間的には認められてない。

ナンパをやっていると言って

興味本位意外ですごいと言う人はいないし

これからナンパに命かけてみようと言えば

バカじゃない?と笑われる。

 

ナンパなんか今やっている人いるの?

街中で見知らぬ女の子に声掛けるとか頭おかしいww

ナンパはそんなふうに思われている。

 

ナンパをやっている人にしても

誇れるような行為じゃないってことを知ってる。

 

だから困った時に頼る場所がない。

 

1人でやって1人でつらくなって

ナンパをやめてしまう人はたくさんいる。

 

あなたもその1人かもしれない。

 

ナンパって楽しいけど

つらいんだよ。

 

1人で街中に出て

無視ばかりだったら

頭おかしいと思われてるナンパ野郎も

ちゃんと他の人間と同じように傷ついてるんだよ。

 

ナンパをする人は

冷たい対応には慣れる必要があるから

心にバリアを張る方法を覚えるようになる。

だから他の人たちよりは少しメンタルが強い。

他の男たちがラインが返ってこなくて

寝込んじゃうところを

俺たちは見知らぬ女の子に死ねと言われても

次の女の子に声を掛けるタフさを持っている。

 

だけどそのバリアを突き破って刃が心に到達してしまうこともある。

 

そのとき俺たちは他の人たちと同じように傷つく。

 

たった1人で街中に取り残されているように感じることもある。

目の前を通り過ぎる人みんなに帰るべき暖かい場所があって

それに比べて自分はナンパなんてやっていて

自分だけ置いていかれているようなあの感覚を

ストリートナンパでは味わうことがある。

 

そのときばかりは

同じナンパ師も

成果を出しているってだけで遠く感じて

心の底からまぢで自分だけが置いてきぼりになったとすら感じる。

 

 

だけどそんなときでも

忘れないでほしい。

 

俺だって街中の目が恐くなる瞬間もある。

 

うまくいかない時が続いて

立っていると足が動かなくなって

目の前を通り過ぎる人みんなが自分を笑っているように感じる。

 

過去のうまくいった経験があるのに

それすらウソだったとすら思えてくる。

 

底なし沼にはまる日もある。

 

あなただけじゃないと知ってほしい。

あなただけじゃないんだよ。

 

コメント