ナンパがしたいだけなんです

マインドセット

ナンパを始めてもうまくならずにすぐに辞めてしまう人とうまくなる人の違い。

それはナンパそのものを楽しめるかどうか。

 

ナンパはめちゃくちゃ楽しいものだ。

だけどどうしても成果を出したいときにうまくいかないと、

ナンパはつまらないと思うこともある。

それでも俺は、女の子が好きというだけでは長くナンパを続けることはできなかったと思う。

 

ナンパは出会いの方法として優秀だ。

だけどスキルがいるし簡単じゃない。

効率の良い方法なら他にもっとある。

 

だけどナンパにこだわり続けている人は、やっぱりナンパそのものが好きなんだと思う。

 

SEXすることや連れ出しすることが成功だとして、それができなかったら失敗だとしても、

俺はSEXや連れ出しができなくても楽しいことがよくある。

ストイックなナンパ師にしてみればそれじゃダメなんだろうけど

俺はそうじゃない。

 

声を掛けた瞬間にかわいい子が笑顔になってくれた。

今から彼氏と待ち合わせなんですと言いながらこちらの話に笑ってくれる。

俺はそれだけで ナンパって最強じゃねと本気で思ったw

 

ナンパで成果を出すには女の子を楽しませる必要がある。

それはナンパをしている人なら誰でも知っている。

だけど見落としがちなのは俺たち自身がまず楽しむということ。

 

どれだけナンパがうまくなっても忘れないでほしい。

 

ナンパできるってことはめちゃくちゃ幸せなことだってこと。

 

街中を歩き回れる体があって

女の子と会話できる声があって

時間があって

お金があって

そういうのがちゃんとあって、それではじめてナンパができる。

 

ナンパできるのは当たり前のことじゃない。

運よくこの環境に生まれて人よりちょっと度胸を持って育った。

たまにはそっから考えてみるのも悪くない。

ただナンパができるということの幸せを感じてみよう。