ナンパがうまくいかな過ぎて挫折寸前のあなたへ

成果報告ばかりのナンパブログにつられてナンパを始めたあなた。だけど実際にやってみると思っていたのと全然違うことに気付く。

挫折寸前のあなたへ。

 

あなたは今ナンパがつらいと思っているかもしれない。

 

ナンパをしようと街に出たものの

声すら掛けられずに何時間も街を歩き回っていただけだった。

 

セルフイメージを高めて声を掛けてみたものの

ガンシカばかりで自信を失ってしまった。

 

クラブナンパをしに行ったはいいものの

楽しそうに踊る人たちを眺めるだけで

壁と同化して立ち尽くしてしまった。

 

声を掛けたはいいが

スムーズに話せなくてありがとうございましたと言って逃げてしまった。

 

イケメンがナンパしてるのを見て

俺なんかに声掛けられてもうれしくないだろうと思った。

 

連れ出したはいいものの

会話が全然盛り上がらなくて帰られた。

 

なんでわかるのか?

 

全部俺が経験してきたことだから。

 

失敗だらけの俺のナンパ街道には

あなたが経験したこと

これから経験することの

ほとんどが刻まれている。

 

 

だからこそ俺は挫折寸前のあなたに言いたい。

 

俺はナンパをやったほうがいいと言っている人たちの中で

誰も言っていないことを言っている。

 

それはナンパを始めて素早く目標を達成してナンパをやめるべきだと言うこと。

 

これは俺の知る限りでは俺以外の誰も言ってない。

 

だけど俺は

一度やると決めたら

絶対に望む成果を出すまでは辞めるなとも言っている。

 

 

だからナンパを一度やると決めたあなたには

うまくいかなからという理由でやめてほしくない。

 

やれることはたくさんある。

成功率を上げるテクニックはめちゃくちゃある。

 

だけどそれを知ったとしても

100%うまくいく方法はない。

 

それでも俺はあなたにやめるなと言っている。

 

それを無責任だと感じる人もいるだろう。

 

 

だって俺は

うまくいくかわかんないけど

やれって言ってるんだから。

 

声を掛け続ければ

うまくいくと俺は信じているけど

それが簡単じゃないってことは

俺は誰よりも知っている。

 

だけど俺はあなたに辞めてほしくないんだよ。

 

俺でもできたんだから。

 

俺でもできた言うのは

めちゃくちゃ月並みな言葉かもしれないけど

俺はまぢであなたに諦めてほしくないから言ってる。

 

 

どんなにつらくても

番号交換出来たら

絶対にやってよかったと思うはず。

どんなにつらくても

連れ出しができて一緒にお酒を飲んだら

絶対にやってよかったと思うはず。

どんなにつらくても

キスできたら絶対にやってよかったと思うはず。

 

その絶対によかったを

何が何でもあなたに経験してほしい。

 

諦めかけた後の一声が

奇跡を生む可能性はある。

 

ナンパがうまくいかなくて挫折寸前のあなたへ。

 

やめるのは絶対によかったと感じてからにしてほしい。

コメント