クラブナンパしかできない奴は雑魚

ストリートナンパのほうが自由で楽しいのにクラブナンパしかできないなんてもったいない。

ストリートナンパとクラブナンパ。

 

ストリートナンパとは街中でナンパすること。

クラブナンパとはクラブでナンパすること。

そのままか

 

どちらが得意 好きというのはあると思う。

 

どちらも得意という人はあまり見かけない。

 

ストリートナンパが得意な人で

クラブナンパは苦手で出来ないという人もいる。

その逆もいる。

 

ストリートナンパが得意な人は

トークのたたみかけが得意な人が多いから

クラブの大音量の音楽が邪魔と考える人が多い。

クラブでは音楽が大音量過ぎてまともな会話ができないことも多い。

そうなってくるとストリートナンパ師最大の武器である

トークが使えない。

クラブではトークよりも雰囲気や体の動かし方のほうが重要になるから

またストリートの戦い方とは変わってくる。

 

クラブナンパが得意な人の中には

街中で声掛けるのは無理という人もいる。

クラブではナンパが許容されているが

街中じゃそうじゃないから

トークの運び方どうこう以前に声を掛けられない人が多い。

 

俺はクラブナンパしかできない人は雑魚だと思ってる。

 

俺はどちらもやるけど

ストリートナンパのほうが明らかに難易度が高い。

クラブと違って女の子の反応は

ナンパにオープンじゃないし

他の誰もナンパをやってない状況で

1人で声を掛け続けるのは勇気がいる。

 

女の子の数も質もクラブとは比べものにならないくらいい。

 

美女を相手にしたいならストリート一択だと俺は思う。

 

クラブにも美女はいるし

楽しいのは認めるけどね。

 

クラブナンパしかやったことがない人は

絶対にストリートナンパをやってみるべき。

クラブナンパより全然難しいけど

クラブナンパのように1人の女の子に

数人の男の視線が群がるクラブ特有の地獄絵図はないし

クラブナンパのように

声掛けたい人いないということもない。

 

両方できれば使い分けができるしいいね。

コメント