なんでナンパしている人って成功している時しかブログに書かないのだろう?

ナンパブログ

ブログを書いているナンパ師の多くはナンパがうまくいった時だけ記事に書いている。ナンパビジネスをやっている人たちはとくにこの傾向にある。

 

成功した時にだけ記事を書くということはたしかに理にかなっている。だがしかしそればかりではナンパの真実を伝えているということにはならない。

 

今回の記事ではナンパブログの見えない部分についてちょっと話してみようと思う。

 

多くのナンパブログは良いことばっかり書いている

テキトーなナンパブログを覗いてみればすぐ気付くと思うのだけど、そこに書いてある記事の多くが「美女 即」とか「キャバ嬢 即」とかそんな記事だと思う。

 

いやいやマジっすかという話ですよ。

 

だってなんかそういうブログを読んでいるとめちゃくちゃナンパが楽なんじゃないかと思えてくるじゃないですか?あら不思議。

 

「俺もやってみようかしら」

そんな楽勝にSEXできているのを見せられたら、きっとこんなふうに考える人たちがいる。

 

それ自体は問題ない。だってナンパの素晴らしさを知っていて、それが本当に誰かの人生を変えるという信念を持っているなら、堂々と情報を発信するべきだ。

だからそれ自体は問題ない。

 

しかしひとつ問題がある。

 

それは、挑戦する気持ちを燃え上がらせるところまでは素晴らしいのだけど、あまりにも成果を短絡的に書き過ぎているがゆえに、ナンパに挑戦した人たちがブログで目にしたことと現実とのギャップにより叩きのめされているという事実だ。

 

俺はずっと、ナンパブログのそういうところが良くないと思い続けてきた。

 

なぜナンパ師の多くは成功した時にしかブログを書かないのか?

その1 雑魚だと思われるから

ナンパビジネスをやっている人はとくにこの傾向にある。たしかに誰だって成功している人に教えてもらいたいと考えるものだ。

だからナンパビジネスをやっている人たちは、たとえ成功の裏で100人に無視されていようとも、「美女 即」と余裕の体で記事を書いたりする。

 

美女というのも実際のところ文章からは一切わからない。どんな女の子であろうとも、文章の中では言葉一つで美女に変えることができるからだ。

ただこれは疑ったところでどうしようもない。

 

実際に見たら本当にめっちゃ綺麗な子かもしれないし、どちらかと言うと疑うよりかは、そこは読み手としては希望を持っておいたほうが良いと個人的には思う。

 

だってもしも本当に美女とSEXできるなら、ナンパに希望を持てると思うんだ。

 

あとはナンパビジネスをやっていなくても、人は基本的に他人にすごいと思われたいと思っているから、失敗を隠して成功ばかりを発信するという理由もある。

Facebookもインスタもそうだけど、SNSとかって退屈な人生をどれだけ装飾するかってゲームでしょ?

その2 即記事はアクセスが増やせる

これは実際にブログを書いてみればわかる。とくにブログランキングとかに参加しているとこの違いは明らかだ。

これはブログ運営のテクニカル的な話になるのだけど、ブログというのはタイトルがめちゃくちゃ重要な意味を持っている。たとえば次の2つの記事があったとする。

 

1.10月25日 ナンパ 何もなし

2.Fカップの読者モデルを表参道で連れ出し。「もう壊れちゃうー」と言われるまでバックで突きまくる

 

あなたならどちらをクリックしたくなるだろうか?

 

 

仮に1と答えたなら、ある意味ネットリテラシーは高いと思うw

 

ナンパ師の中でそこまでタイトルに頭を使っている人は多くないけど、それでも即記事がアクセスを稼げるのは間違いない。逆にとくに成果報告のない記事はアクセスを増やせない。

 

そういうのもあって、必然的に即記事だけを書くという結果になっているのかもしれない。

 

あとブログを書いてみればわかるけど、成果を出した時って「ブログを書こう」という気持ちが沸き起こるんだよねw

これは早く報告したいって。

 

逆に全然うまくいかなかった時は、自信もなくすし、1人目 無視みたいな記事を書いていてもそんなに話も膨らませないしブログを書くモチベーションが上がらないというのはある。これは実際にナンパブログあるあるの1つw

 

その3 成功しかしていない

ナンパをする度にマジで成功しかしていないという人もいると思う。即系と呼ばれるようなタイプに強いナンパ師であれば、ナンパに出れば必ず成果を出せるというのは可能だと俺は考えている。

 

今も本当に現役でやっているのかは謎だが、ナンパ教材で一番有名と言っても過言でないTAVの岡田氏はかなりナンパがうまいと個人的には思っている。

 

ナンパ歴が浅い人でけっこう成果を出している人たちは、おそらくかなり声掛け数が多いというのと、声を掛ける女の子のレベルを広い範囲で設定していると思われる。

 

成功の裏を見る

ナンパ師のブログを読む時に気を付けなければいけないことは、成功の陰に隠れている過程を見るということだ。

 

1つの成功の裏には100の失敗がある。

 

それは無視かもしれないし、連れ出してから何もできなかったことかもしれないし、連絡先を交換しても返信が来なかったことかもしれない。

 

1つの成功の裏には必ずそういう失敗が埋もれている。

たいていの場合その失敗の残骸はなかったことにされてしまう。

 

だからナンパ師のブログを読む時には、巨乳とかFカップとか、女子大生とか、こういう魅力的な言葉の裏側を見てみようとすることが大事だ。

というかこれはインターネット全般に言えることだ。

 

もしもあなたが言葉の裏側を見ることができるなら、ナンパに挑戦して挫折する可能性の一つを潰せる。