どうしても1人で声を掛けられないなら合流する

ナンパを始めたばかりの頃とクラブナンパをよくしていた頃は、俺もナンパ仲間と一緒にナンパしていた。

当時一緒にナンパしていた人たちで

今でも最前線でナンパをやっている人はいない。

 

細々とやっているのかもしれないしそれはわからないけど

ナンパ師のナンパ師としての寿命は短いから

 

思うような成果を出せない人たちはやめていってしまう。

だけど俺はナンパができる仲間でクラブに集まってやる

ナンパが好きだった。

 

あなたがナンパの最初に段階である声掛けの時点で

つまずいているなら

その問題はナンパをしている人たちと一緒にナンパをすることで解決できるかもしれない。

 

ナンパは始めの段階では1人でやるのは勇気がいる。

誰もナンパしてないところで

まわりはカップルだらけで

俺何やってんだろ?となってしまうこともある。

 

だけどナンパ仲間と一緒にナンパすれば心強いし

同じ目的を持つ人たちで集まれば刺激になる。

だからあなたが1人で行き詰っていて

ナンパなんか無理だと思ってしまっているなら

ナンパ仲間と合流してみるのがいい。

 

ナンパ仲間をどうやって探すのかというのは

あなたが普段読んでいるナンパブログで

この人かんじよさそうだし一緒にやりたいという人がいたら

その人にメッセージを送ってみればいい。

そのときあなたもナンパブログをやっていれば

もっと距離が縮めやすい。

 

ナンパをしている人は2つの層にわかれる。

 

  • 仲間と集まってナンパする人
  • 合流はせずに1人でナンパする人

いつも仲間と集まってやっている人たちは

ナンパ師同士の横のつながりがあることが多いから

1人の人と仲良くなれば連鎖的にその人の知り合いのナンパ師とも

接点を持つことになる可能性が高い。

 

俺が勝手に思っているだけかもしれないけど

ナンパをしている人たちは優しい人が多い。

コミュニケーション能力に長けている人も多いし

人当たりもいいから

すぐに受け入れてくれると思う。

 

合流するときの注意点としては

誰かと一緒にやるのが当たり前になってしまって

1人ではナンパできないという状態にならないように気を付けること。

1人でいるときに

めちゃくちゃタイプの女の子を見かけて

俺今1だしナンパできねえとなったら意味ないww

 

ほかにも

合流して仲間とのおしゃべりが楽しくなって

全然ナンパうまくならないとなっても意味ないw

 

楽しいナンパライフを。

コメント